スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

こ、これはすごい

東川篤哉の「謎解きはディナーのあとで」。
地下鉄の車内広告で見たことがあったので、図書館で予約しました。
賞を取ったとかで、結構売れたみたいです。
e 064

「謎解きはディナーのあとで2」も。
c 006

・・・いや、もうね・・・驚きと怒り、それを通り越して笑うしかないという境地に達しました。
読んだことをこれほど後悔した本は生まれて初めてかも・・・・。
いや、1Q84よりはマシか。

主人公は、財閥の御令嬢という身分を隠して国立署で刑事をやっている麗子。
毎回、お嬢様が担当する殺人事件を執事がいとも簡単に解明する、という短編の寄せ集め。

私にしては珍しく、事前にネットでレビューを確認しなかったんです。
後でレビューを見てびっくり。
ぽとんどの人が最低の★1つでした(笑)。

小説としても稚拙すぎるし、これが「ミステリー」だなんてとんでもない。
表現がいちいち古くさいし、すごい規模の大金持ちを描写する場面は発想が貧困すぎて笑えます。
そもそも破格のお金持ちの自宅がなぜ国立なんだ・・・。
(たぶん作者が住んでいるのか、出身地なのか?)
すごいなー、こんな本で賞がもらえるなんて。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。