スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

香港ひとり旅 5日目-2

夕食は中環にある麺のお店沾仔記へ。

小さな食堂風。観光客らしき人は見当たりません。
混んでいたので若いカップルと相席でした。
今日はどうしてもきしめんが食べたかったので、メモ帳に「雲呑河粉」と書いて注文しました。
向かいの2人が食べていた汁なし麺の上に蝦子がかかっていてとってもおいしそう。
でも蝦子をトッピングするのに何と言えばよいかわからず、人の料理を指さすのも気がひけたのでがまんがまん。
野菜不足なので油菜も追加注文しました。
この油菜は今まで食べたのとは違う種類の野菜で、ほそーいネギみたい。さっと熱を加えた程度でシャキシャキした歯ごたえです。
雲呑麺はかなりのボリューム、雲呑ぷりぷりで薄味のスープもおいしい。
そういえばテーブルの箸立てに入っていた箸は割り箸のような素材で、生乾きでした。潔癖な方はだめかもしれないですねぇ。


汗をかきかき食べていると、向かいの男の子が「19+7」と書かれた私の伝票を指差して通りかかった店員のおばさんに何やら話しかけました。
するとその会話を聞きつけて他のおばさん2人がわらわらと加わり、伝票と私の雲呑麺を指差しながら言い合っています。
たぶん普通の会話なのでしょうが発音のせいか、言い争っているように感じます。
「○¥÷△$・・・!」「#~=×□・・・!」
雰囲気から察すると恐らく・・・、
「この伝票、値段が間違ってるよ」「え、どうして?合ってるわよ」「そうよ、だって油菜を追加してるんだから」「でも値段が高いよ」「待って、雲呑麺と油菜だから・・・」「麺は14HK$なのに19HK$になっているよ」「えっ、ちょっと待ってよ、この麺はいくらだっけ」「あらほんとだ、誰が書いたのよこれ!」という感じ。
結局、伝票の7を消して2にしてくれて「Sorry」と言われました。
(本当は19を14にすればいいと思うのですが)
向かいの男の子は高い値段を書かれても気づかない観光客を気の毒に思ったのかも・・・。
男の子にお礼を言ってお店を後にしました。

沾仔記
住所(中国語):中環威霊頓街98号地下
電話番号:2850-6471
営業時間:午前9時~午後22時

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。