スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

築地寿司清@日比谷

先週の金曜日はアシュタンガヨガのフルプライマリーの後、日比谷シャンテB2の築地寿司清で夕食。

友人と同じ2,000円のセットにしました。
カウンター席だったのでタイミングをみながら1~2カンずつ握ってくれます。
途中で何を握ったか忘れてしまったらしく同じネタが2回出てきました。
面倒なので言いませんでしたが、ボイルしたエビは好きじゃないので×2はちょっと・・・。
なんとか2つ目を食べ終わったところに友人が押し付けてきて、結局ボイルしたエビ×3。

F1000653.jpg   F1000654.jpg
F1000655.jpg   F1000656.jpg
F1000657.jpg

締めに納豆巻きを追加。

F1000659.jpg

お寿司の味はいたって普通(2,000円のセットだったし)。
セットのデザートの抹茶をまぶした葛餅が実は一番おいしかった。

F1000660.jpg

レストラン街に入っているお店が大概そうであるように、大失敗はないけど印象に残らない味。
本気でおいしいお寿司を食べたい!というときは物足りないかもしれませんが、観劇や映画の帰りに軽くお寿司でも食べようか、という時に便利なロケーションだと思います。


築地寿司清 日比谷シャンテ店 (つきじすしせい)
千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル B2
03-3539-6767

スポンサーサイト

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

すみれ塾

中村澄子先生が主催している「すみれ塾」の八重洲教室について書いてみたいと思います。

※ただし
・あくまでも私の個人的な感想として書きますのでご了承ください。
・私が受講した2007年10月と現在とでは、講義の内容が変わっている可能性が高いです。
 (TOEICの出題傾向の変化に合わせて)


中村先生はTOEIC関連のメルマガを発行したりセミナーを開講したり、近年では多くの著書を出版されています。
私は「1日1分」シリーズを購入したのがきっかけで、昨年の夏に1日セミナー、秋に八重洲教室(3時間×8回)に参加しました。

1日セミナーも八重洲教室も、遠方からの参加者がいるほどの人気ですぐ定員に達してしまうので申込みはかなり激戦です。
最近、すみれ塾のwebフォームから申し込めるようになりました。
定員になった後でもキャンセルが出て急にwebで追加募集をすることもあるので、興味のある方は先生のメルマガだけでなくwebもこまめにチェックすることをお勧めします。
(予告なしの追加募集もすぐに埋まってしまうそうです)

●効果はあった?●  私の場合はYes.

① 勉強時間の確保
一番大きかったのは1回につき3時間ぶっ通しでTOEICの勉強したということ。
私の性格上、自分では絶対にそこまでやらないですから。
実は八重洲教室に通っていた当時、習ったことの復習やノート整理はやりませんでした。
先生から絶対にやるようにと言われた勉強方法も結局やらなかったものもあります。
とにかく出席したというだけでしたが、参加した前後で200くらいスコアが上がりました。
いかに普段勉強していないか、ということですかね・・・。

② シビアな時間管理
PART5を時間を計って解く練習をかなりやりました。
家だとつい自分に甘くなって時間を過ぎてもまぁいいか~と最後までやってしまうので、時間管理の習慣が身についたと思います。

③ 貴重な練習問題
中村先生が作成したPART5の膨大な練習問題をやったこと。
先生は毎回自ら受験して、(たぶんご自身のスコアを犠牲にして)その経験をもとに練習問題を作成しているので、最新の傾向がばっちり反映されています。
PART5に関して、質・量ともにこれ以上の教材はないであろうと思います。
この練習問題のためだけでも参加してよかったと思うほど。
PART5がものすごく苦手な私は今でもこの練習問題を使っています。

●どんな人に効果がある?●

① TOEICのテクニックをあまり知らない人
まだTOEICの勉強を始めたばかりで参考書もあまり読んでいないとか、英語はそこそこできるけどTOEICに特化した勉強をあまりしたことがないという方にはすごく効果があると思います。
既にTOEICカリスマ講師の方々が出している最近の対策本を読んでしっかり実践している方ならそれだけでも大丈夫かもしれませんが・・・。

② 公式問題集をあまり使ったことがない人
先生が作成したPART5の練習問題以外は公式問題集を使います。
公式をやったことがないという方は公式を買ういい機会だと思います。
逆に既に公式をやりこんで答えや解説をすべて覚えてしまっている方はもったいないかもしれません。
私は公式をほとんどやっていなかったので公式を使うきっかけになりました。

③ 傾向に添った対策をしてこなかった人
使っている参考書や問題集がTOEICの傾向に合っていないというケース。
長年TOEICの勉強をしてきたのに点数が上がらない方に多いらしいです。
大学受験のような問題や難問・奇問ばかり解いて深みにはまっている場合は、目からウロコかもしれません。

④ PART2・3・5・6が苦手な人
八重洲教室はリスニングはPART2・3、リーディングはPART5・6の対策がメインです。
私の弱点はまさにここなので劇的に効果があったと思います。
PART4・7対策はほとんどやりませんので、PART4・7が苦手で足をひっぱられているからなんとかしたい・・・という方には向かないかもしれません。

●雰囲気●

中村先生はものすごく早口なので授業中はぼーっとしてられません。
ノートを取るのもかなり大変で、字がきたない私のノートは今となっては判読不能。
とにかくぎゅぎゅーっとぎっしり内容がつまった濃厚な授業です。

参加者のほとんどが「会社からスコアを求められている」「会社の留学制度に応募したい」など明確な目標を持っている方だったので、真面目な雰囲気で集中しやすかったです。
(仕事で必要とされていないのは私を含めて2名だけでした)

料金

料金だけ見ると6万円近いので学生の方などにとっては安いと言えないかもしれませんが、内容から考えるととても良心的な設定だと思います。
あれこれと参考書を買って自己流の勉強で延々と時間を使うより、このようなセミナーに参加して短期集中で目標スコアに到達するほうが結局は経済的ではないかと・・・。
(最近は参考書も高いですから)
言葉の響きは良くないかもしれませんが、「お金で時間とスコアを買う」という発想です。

人によって苦手分野や好みが違うので一概には言えませんが、思いつつままに個人的な感想を書いてみました。

このページのトップへ

第139回 TOEICテストの結果

昨日は友人2人と食事をするつもりでしたが、すごい雷雨で山手線が止まってしまいました。
復旧のめどが立たないということだったので、のんびり食事をして帰れなくなると困るなぁと思って、食事はやめて家まで送ってもらいました。

帰ったら6月に受けたTOEICの結果が郵送されていました。
インターネットでスコアはわかっていますが、一応ABILITIES MEASUREDを確認しないと。

リスニングのスコアが大幅に落ちたのはPART4が原因のもよう。
「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」が77%でした。
リスニングの中ではPART4が一番好きなんだけれどな・・・。

リーディングは自己最高スコアを出した5月と同じスコア。
どの項目も80%以上で昔に比べてばらつきがなくなってきました。
PART5・6・7をまんべんなく勉強して、文法・語彙・情報収集力をつけたいと思います。

次回は9月なのでまだまだ先という気分。
本当は今からちゃんと勉強すればいいんですけどなかなか難しいです。

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

このページのトップへ

うさぎや@上野

先週の金曜日の続き。
鳥つね自然洞で親子丼を食べた後は当然のように 「うさぎや」へ。
私が今まで食べた中で一番好きなどら焼きのお店です。

4日目100001_5

せっかく来たので6個入りにしました。

4日目100001_4   4日目100001_3

ひとつひとつ形が不ぞろいというか歪んでいるというか、うまく言えませんが、そこがまたいい。

4日目100001_2   

きつね色の皮。蜂蜜の味がします。
ただ・・・もう少し柔らかかった気がしたのですが久しぶりに食べたから気のせいかな。

一番の特徴は中のつぶ餡がゆるくとろりとしていること。
この餡、大好きです。
かなりしっかりした甘さなので、今時の甘さ控えめなお菓子に慣れているとちょっと甘すぎると思うかもしれません。

4日目100001_1   4日目100001

ものすごく暑い日だったので残りは冷蔵庫に入れて翌日食べました。
冷やしてもまた違った味わいで十分おいしかったです。

どら焼きはうさぎやが一番!という方は多い気がします。
私もお土産でもらったら飛び上がって喜びます♪

うさぎや
台東区上野1-10-10
03-3831-6195
9:00~18:00
定休日 水曜日


テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

鳥つね自然洞 (とりつねしざんどう)@上野

先週の金曜日、上野公園で蓮の花を見た帰りに親子丼で有名な「鳥つね自然洞」でランチ。
11:30開店の5分前に到着したら誰も待っていませんでした。
お店の外観を撮っているうちに1人並び、私は2番目に。
開店時間の1分前くらいにはそこそこ人が並んでいました。

4日目100001_10   4日目100001_9

これがお昼のメニュー。
親子丼 1000円、上親子丼 1300円、もつ入り親子丼 1300円、特上親子丼 1600円、特上もつ入り親子丼 1900円。
たぶん頼む人はほとんどいないと思われる かつ丼 1100円もあり。

4日目100001_8 

他の人が個数限定のメニュー(特上やもつ入り)を次々と注文している中、あえて普通の親子丼を注文。
普通・上・特上を食べ比べたことがあり、私は普通ので十分だとわかったのです。

実は私はこんがり焼いたり揚げたものはOKだけど、それ以外の鶏肉が苦手なので、親子丼は好きではありません。
ではなぜここに来たかと言うと絶妙な火加減の「たまごかけご飯」を食べたいから・・・。
黄身がヨード色じゃなくても、鶏が秋田県の比内鶏や名古屋コーチンじゃなくてもOK。
とにかく白身の火加減が命!

自分でポットから麦茶を注いで待つ。
外が暑かったから冷たい麦茶がおいしい!
カウンターの中では作務衣姿のご主人が1人で黙々と作っています。

4日目100001_7

じゃーん、来ました。これが親子丼。
ほとんど生のようでいてちょっとだけ火が入った玉子がご飯にからんでたまらないおいしさ。
このギリギリのところで止める火加減がプロの技ですね。

4日目100001_6

味付けは濃くて、甘辛好きにはちょうどいいけれど好みが分かれそう。
量は多いので男性でもたぶん満足できます。
残念だったのはスープ。
お椀の塗りの安っぽい臭いがすごくてスープの味が全くわからなかったです。

親子丼と言えば人形町の「玉ひで」ですが、玉子かけご飯が大好きな人はこちらをお勧めします。
行列も短いし。


鳥つね自然洞 (とりつねしざんどう)
千代田区外神田5-5-2
03-5818-3566

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

第140回 TOEIC 受けてきました

第140回 TOEIC、受けてきました~。
受験された皆様、お疲れ様でした!
今回は消化試合の気分だったのであまり疲れませんでした。

今回はたぶん・・・ちゃんと準備していればスコアが出そうな回だったかなぁ。
リスニング・リーディングともに先月より易しかったような気がします。

いつも通り苦手なPART5・6に心ゆくまでまったりと時間を注ぎ、14:15過ぎにPART7のダブルに突入。
14:35頃シングルに突入、2分くらい前に終了。
(PART5・6に時間かけ過ぎですね。しかも間違ってばかり・・・。)


受験会場は白金の某高等学校。
同じ階にトイレあり。
ユンケルは飲んだけど全く効果を感じず。
高いの買ったのになー。

今回感動したのは試験係員がアルバイトではなくとてもしっかりした方だったこと。
1人でテキパキとしかも感じよく案内してくれて、帰りも5分と経たないうちに帰れました。
いつもアルバイトの不貞腐れた棒読み&手際の悪さに慣れていたので新鮮でした。

そして今回初めて前から2列目の席でした。
今まで後ろの席ばかりだったので音がよく聞こえました。
音響テストの時、後側の席の人が音をもう少し大きくしてくださいと言ったので係員が「他にも聞きにくい方はいますか」と言ったら。
一番前の席(しかも右大臣という絶好のポジション)の人が「ハイ!」と挙手したのには驚きました。
あなたが聞こえなかったら他の人はいったい・・・。

外は暑かったけれど教室の中が冷房ビュービューで寒くて寒くて。
後ろの席に移ってもいいですよ、と言われましたがせっかくつかんだ2列目の席を手放すのが嫌で2時間寒さに耐えました。
でも昨年の7月に受験した友人は、なんと!冷房のない高校に当たってしまい、脱水状態だったそうです。
それよりはまぁ良かったかな。


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

このページのトップへ

蓮(ロータス)の花

花が開いているショットはこれだけ。

4日目100001_6

あとはつぼみ。

4日目100001_17
4日目100001_12

4日目100001_4






【“蓮(ロータス)の花”の続きを読む】 このページのトップへ

蓮(ロータス)@不忍池

実は昨日、蓮を見たくなって上野公園の不忍池へ行ってきました。
本当は朝早く行って花が開いているところを見ようと思ったのですが、もたもたしてしまって結局10:30頃に着きました。
上野公園に着いたのはいいけれど不忍池はどこに??

ちょうど「観光案内」という立て札があって数人のおじ様・おば様がいたので蓮池の方角を尋ねたら、34度という暑さの中、おば様がご親切に一緒に行ってくださいました。
月1回ボランティアで観光案内をしているそうです。
池まではこういう階段を2回も下りなくてはいけないのです。

4日目100001_9

しかも途中で観光ガイドまでしてくださって。

4日目100001_10

弁天様が見えてきました。
見渡す限り池の上は蓮の葉。
7月下旬から8月上旬が見ごろだそうです。

4日目100001_8   4日目100001_3

おば様と一緒に弁天様でお参り。

4日目100001

お花を間近で見れるスポットをなども教えていただきました。
売店で冷たいお茶を買ってお渡ししておば様とお別れ。
ここからしばらく一人でカメラ小僧になりました。


このページのトップへ

明日は第140回 TOEICテスト

明日は第140回 TOEICテストです。

「今年は10回すべて受験する」と自分で決めたのでとりあえず受けます。
そうでなかったら今回は受ける回じゃない、かなぁ。
受けるならちゃんと準備をしてコンディションを整えて臨みたいところなんですが・・・。

さて香港から帰るときの空港で撮った写真。
まさにTOEIC的なシーンだったので。
この他にも椅子に座って待つ人、カーとを押す人などなど、思わずTOEICを思い出してしまう場面がたくさんありました。

obaji0365.jpg   obaji0366.jpg


さーて今日これから何をするべき?
リスニングくらいちょっとやっておいたほうがいいかな?

・・・その前にちょっと昼寝しよう。
外が暑かったから~。

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/7(月) ④

2008年7月7日(月)

空港にも有名なお菓子屋さんが目白押し。
灣仔でよく通りかかって気になっていた「優の良品」もありました。

obaji0354.jpg

手荷物を増やさない主義なんですが、どうしても自分用のお菓子を追加したくて大好きな榮華餅屋に入りました。

obaji0357.jpg

杏仁餅と老婆餅を1箱ずつ。 87HK$

obaji0367.jpg   F1000614_20080715000624.jpg

老婆餅はものすごくたくさんのフレーバーがあってびっくりしました。
ストロベリー、ブルーベリー、抹茶などなど。
でもやっぱりここは基本に忠実に・・・とプレーンを購入。
杏仁餅の賞味期限は12月30日まで。
すぐに会えない人へのお土産にいいかもしれません。

許留山は到着フロアにあるので出国手続きをした後は入ることができずちょっと心残り。
そして奇華餅屋があったのになぜXO醬クッキーを追加で買ってこなかったのか・・・今となってはそれが最大の後悔です。

食事と買い物が終わったのでシャトルトレインに乗って41番ゲートへ。

obaji0363.jpg   obaji0364.jpg

無事に成田に着き、重いスーツケースを転がしながらなんとか帰りました。
東京もかなり暑くなっていたけれど香港の湿度・温度に比べたら天国でした~。


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/7(月) ③

2008年7月7日(月)

空港には広々と開放的なフードコートがあり、おいしそうなお店が並んでいます。
搭乗すればすぐに機内食が出てくるのはわかっているけど、やっぱり香港最後の締めに何か食べたくなって覗いてみました。
座る場所もたくさんあってたくさんの人が食事をしています。

obaji0356.jpg

香港で人気があるという「味千ラーメン」も気になりましたが、結局「皇府」というお店にしました。

obaji0360.jpg

浮鮮蝦雲呑(エビワンタンスープ)  40HK$
小さめの蝦雲呑が20個くらい入っています。
やはり麺なしで十分おいしい!

obaji0358.jpg 

唯一麵家  京滬亭で買った粢飯(チーファン)というもち米のおにぎりもここでスープと一緒に食べちゃいました。
お、おいしい~!
もち米のおにぎりの中にお粥のサイドメニューの油條やお肉のでんぶが入っていました。
これは日本では出会ったことがない味!
  
obaji0359.jpg

おいしい締めに満足です。


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/7(月)  ②

2008年7月7日(月)

唯一麺屋から戻り、シャワーを浴びて身支度完了。
昨夜ほぼパッキングを終えていたので大丈夫だろうと思っていたら、最後の最後にスーツケースが閉まらない!
手荷物を増やしたくなかったので汗をかきかきがんばりましたが、スーツケースに乗って全体重をかけてもだめ。
ガイドさんとの待ち合わせの時間が迫っているのでちょっと焦る。
結局折りたたみ傘を抜いたらなんとか閉まりました。

チェックアウトの時にガイドさんからのメッセージが届いていて待ち合わせ時間が30分遅くなったとのこと。
なんだー、だったらもっとゆっくりしていれば良かった。

もう部屋に戻るわけにもいかないので、初日にもらったウェルカムドリンクのクーポンを使ってロビーのカフェでコーヒーを頼み、ガイドさんを待つことにしました。

obaji0353.jpg   obaji0351.jpg

それにしてもスーツケースの重たいことといったら!!
滞在中の服やパジャマはいらないものを持ってきたのでドサッと捨てたし・・・。
ヨガの本のせい?
それともヨガウェアをたくさん買ったから?
あ~家までちゃんと帰れるかなぁ~。


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/7(月) ①

2008年7月7日(月)

いよいよ帰国する日になりました。
前日に引き続いてかなり雨が降っています。
10:15分にガイドさんが迎えに来てくれることになっているので遠出はできませんが、最後に朝食を買いに行くことにしました。
2日前、工事中でお店がなくなっていた唯一麵家(灣仔港灣道灣景中心大廈地下)とたぶん同じ系列と思われる唯一麵家  京滬亭に行ってみます。
開いているといいな。

ホテルの中に「滑るぞ危険」みたいな立て札。
香港では至る所で目にしました。
本当に床が滑るんです。
obaji0348.jpg

外からホテルの入口を見たところ。
obaji0347.jpg

雨の中大きな通りに沿っててくてく歩きます。
obaji0341.jpg

あっ、通り沿いにとっても素敵な建物を発見。
これは質屋を改造したというThe Pawnに違いない。
今回は時間がなくて寄れませんでしたがチェックしていたお店なのです。  
obaji0338.jpg

ホテルから歩くこと15分、唯一麵家  京滬亭の3軒隣に飴軒薬膳保健甜品を発見。
昨年行った薬膳のデザートのお店です。
まだ開店前でした。
obaji0340.jpg

そしてここが目的の「唯一麵家  京滬亭」。
開いてて良かった!!
obaji0339.jpg

テイクアウトで頼んだ粢飯(チーファン)というもち米のおにぎり。
入口の外に大きな炊飯器があり、その場でおばさんが握ってくれました。
11HK$だけどすごく大きい!
obaji0349.jpg

お腹に余裕があれば鹹豆漿という豆乳スープや北京餡餅も食べたかったなぁ。

◆唯一麵家  京滬亭◆
灣仔蘭杜街2號麗都大廈地下10號舖


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/6(日) ⑦

2008年7月6日(日)

ホテルに帰ってカシューナッツのおしるこを食べ一息ついたところで、さぁ、一人「Let’s食べ比べ 楊枝甘露編」と行こうじゃありませんか!

楊枝甘露は、マンゴーピューレ・ココナッツミルク・コンデンスミルクなどを混ぜた中にマンゴー・ポメロ(グレープフルーツのような柑橘系フルーツ)・タピオカが入った冷たいデザートです。
実は前の日に翠苑甜品專家で買ったのが「楊枝甘露」初体験。
(食べ比べのために残しておきました)

obaji0332.jpg   obaji0334.jpg

●写真上 満記甜品
一番さっぱりしていたのがこちら。
ココナッツミルクやコンデンスミルクの風味はなく、ポメロを楽しむという感じ。
マンゴーは小さくカットされていて量も少なかったせいかあまり主張がありません。
また食べたい!と思わせるパンチに欠けていましたが、あまり甘くないさっぱりしたデザートを食べたいときにいいかも。

●写真中 發記甜品
一番甘くてクリーミーでした。
他の2つと違ってソースの部分が白っぽいです。
なんといっても巨大なマンゴーのかたまりが2個ごーんと入っていたのがインパクト大。
マンゴーはとても甘くておいしかったです。
 
●写真下 翠苑甜品專家
一番マンゴーの味を楽しめました。
マンゴーの果肉は目立ちませんが、とにかくマンゴーソースがフルーティー!
ひと目見てわかる色の違い。
許留山のマンゴーピューレと同じ鮮やかなオレンジ色でミルクやクリームは入っていないようです。
ただ楊枝甘露としてはこれでいいのか不明。

-- 結果 --
この中でどれが一番おいしいか?というよりも、その時の気分に合わせて選ぶのが良い、と思いました。

こうしておいしいデザートの食べ比べを楽しむうちに、香港最後の夜は更けていったのでした。


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/6(日) ⑥

2008年7月6日(日)

前日食べた土・日限定の温かいカシューナッツのおしるこのおいしさが忘れられず、最後に翠苑甜品專家に寄ることにしました。
ラッキーなことに今日は日曜日ですから♪

obaji0330_20080716221026.jpg

今回もおしるこにお団子を追加で。
「首健脾補腎腰果糊加湯丸」 と紙に書いて見せたら通じました。 21HK$

店を出たらもう10時過ぎ。
ものすごい暑さと湿度の中を歩き回って体がくたくたです。
ホテルまで歩くと20分くらいかかるし、メトロに乗るには場所が中途半端だし・・・。
と思っていたらちょうどトラムの乗り場が見えました。

そこへタイミング良く巡回中のお巡りさん3人組が通りかかったので、「灣仔へ行きたいんですが、あの乗り場からトラムに乗っても大丈夫ですか」と聞こうとしました。
しかし「灣仔へ行きたいんですが」と言いかけたところでいきなり「ここは灣仔だ」と遮られて呆然。
(まぁ確かに銅鑼灣と灣仔の境目だったけど)
道に迷ってホテルに戻れなくなった観光客だと思われたらしく「ホテルはどこ?」と聞かれ、道順を教えてくれました。
「いや、帰り方はわかっているんだ!歩けないくらい疲れたからトラムで帰りたいんだよぅ!」と説明する気力も英語力もなく。
運悪く途中までそのお巡りさんたちと行き先が同じ方向だったため逃げるわけにもいかず・・・。
別れ際に「いいですか、ここを左に曲がって3つ目の信号ですよ」とさらにダメ押し。
力なくお礼を言って大雨の中をトボトボとホテルまで歩きました。

無事にホテルに戻って、疲れた足をさすりながら翠苑の温かいおしるこを食べてやっとほっこりできたのでした・・・。

obaji0335_20080717205435.jpg

◆翠苑甜品專家◆
香港銅鑼灣波斯富街83號地下
営業時間 : 12:00-24:00
休業日 : 年中無休



テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/6(日) ⑤

2008年7月6日(日)

満記甜品を出た後は、「楊枝甘露」の第二段としてワールドトレードセンターの發記甜品へ。
大雨にも関わらず入口に行列ができていました。

obaji0329.jpg

中に入ってレジで招牌楊枝甘露(26HK$)のテイクアウトをお願いしたらすぐに買うことができました。
お店の中はもちろん満席で、次々に帰る人と入る人で入口も大混雑。
見たところお客さんは圧倒的に若い女性と若いカップルが多かったです。
本当に地元で大人気のお店なのだと思います。

さて楊枝甘露のお味はいかに?

◆發記甜品 Lucky Dessert ◆
銅鑼湾謝斐道532号地下(ワールドトレードセンターの向い側)
営業時間:12:30~深夜2:00


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/6(日) ④

2008年7月6日(日)

昼頃から降り始めた雨がますます激しくなってきました。
でも香港最後の夜なので、榮華餅屋で買ったお菓子をホテルに置いてから予定通り銅鑼湾に向かいました。

今夜のデザートのテーマは「楊枝甘露」の食べ比べ」!

まずはワールドトレードセンターの「満記甜品」へ。
マンゴーパンケーキで有名なお店だけあってとても混んでいます。
おそろいのTシャツを着た若いスタッフがテキパキ働いていて内装も今風。 

obaji0328.jpg

ここで前から気になっていたデザートに挑戦することにしました。
それはドリアンのプリン(榴連[木ヘンに連]布甸)。
お腹いっぱいでしたがドリアンプリンをホテルの部屋で食べるわけにいかないのでイートインで、楊枝甘露はテイクアウトでお願いしました。

以前タイかシンガポールでドリアンを買った時は一口で「うっ」となり捨ててしまいました。
でも私もあれから随分大人になったのでドリアンのウマさがわかるかも。。。

き、来ました。
臭いの拡散を防ぐためかプラスチックのカバーがかかっています。

obaji0326.jpg

カバーを外すと・・・たちまちドリアンの刺激臭があたりに漂います。
上の丸いくぼみに主役のドリアンの果肉が詰まっているんですね。
隣の席のご夫婦連れがチラチラと視線を投げかけてくるのを感じつつまず一口。

obaji0327.jpg



「・・・・・・・・・・」
だめかも(涙目)。

「やーねーあの日本人ったら。食べれもしないくせにドリアンなんか頼んじゃって、ばーかばーか」なんて思われたりして。

飲み込んでしばし瞑想。

・・・戻ってこない・・・??
なんかいけそうかも??

ここからは一度もスプーンを止めず猛スピードで一気に食べきりました。
(当たり前なんですがプリンもドリアン味だった)
そして黒帯級のデザートを完食した自信を胸に、楊枝甘露が入ったビニール袋をつかんで毅然と立ち上がったのでした。

-- 完 --


◆満記甜品◆
住所:香港銅鑼湾告士打道280号世貿中心商場P4層421-423號舗
営業時間:12:30~00:00

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/6 ③

2008年7月6日(日)

おいしい夕食の後は銅鑼湾へデザートを買いに行くつもりです。
その前に榮華餅屋でお菓子を買って一度ホテルに荷物を置くことにしました。
(銅鑼湾から戻るのが遅くなると榮華餅屋が閉まってしまうかもしれないので)

これは昼間撮ったホテルを出てすぐの景色。
ホテルの目の前の横断歩道を渡るとすぐに榮華餅屋があります。

obaji0077.jpg

まず焼き菓子を3種類。
写真左から、盲公餅、小桃酥、杏仁餅。

F1000623.jpg

そして老婆餅(ロウポーベン)。

obaji0350.jpg

全部で22HK$、安いです!

ここの出来立ての老婆餅は温かくてとーってもおいしいのです。
これはパイ饅頭みたいなお菓子で、中に求肥のようにもっちりした冬瓜の餡が入っています。
あまり甘くないのでとても食べやすいです。

老婆=妻という意味。つまり「お嫁さん饅頭」ですね。
ただ・・・この名前の由来がちょっと微妙で・・・。

*********************************************************

昔、貧乏な夫婦がいました。
夫の父親が病気になったため、妻が自ら身売りして金を作りました。
夫は饅頭を作って売り、これが成功してついに妻を買い戻すことができました。
その後夫婦は幸せに暮らしましたとさ。

*********************************************************

まぁ美談っちゃあー美談ですがどうなんでしょう。
なにはともあれ、老婆餅がおいしいことは確かです。


◆榮華餅屋 (Wing Wah)◆
灣仔史域道1號

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/6 ②

2008年7月6日(日)

ついに香港最後の夕食です。

やっぱり小籠包のおいしさが忘れない。
小籠包といえば銅鑼湾に「南翔饅頭店」「小南国」という有名店があるけれど最後なので失敗したくない。
守りに入った私は前日ランチを食べた翡翠拉麺小籠包へまた行くことにしました。
駅の裏側はちょっとディープな露店街が続く灣仔ですが、この大有商場(TAIYAU PLAZA)というビルはとてもきれいです。

obaji0310.jpg

翡翠拉麺小籠包のエントランスも重厚で素敵。

obaji0316.jpg

中はほどほどに混んでいましたが待たされることなく案内されました。
お客さんは家族連れが多く、耳に入ってくる会話の中に英語も日本語もありませんでした。

上海小籠包はやはり絶対。
柔らかい皮、熱々でなんとも言えない旨みのある肉汁、とろけるようなお肉、やっぱり最高においしいです。

obaji0313.jpg

豚肉のミンチと野菜が入ったワンタン麺。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、ものすごーく大きい器でした。
大きなワンタンも中から熱々のおいしい肉汁が出てすごくいい味。
麺は冷麦くらいの太さでコシも味もないので、麺なしの「菜肉雲呑湯」にすれば良かったかも。

obaji0314.jpg

全部で78HK$、もうお腹いっぱい、大満足です!

◆翡翠拉麺小籠包◆
灣仔莊士敦道181號大有商場3樓301舖
11:00-23:00

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

寿司文 総本店@恵比寿

昨夜は久しぶりに恵比寿の寿司文 総本店 (すしぶん)へ。
友人の友人マイクさんがアメリカから東京に出張で来たのでお呼びがかかりました。

マイクさんが年に2~3回東京に来るたびに呼んでもらっているので、もうかなり一緒に食事をしているんですが、私の英会話力がなさすぎていまだにまともに会話できたことがない・・・。
どんなに簡単な内容でもいざ話そうとすると本当に言葉が全く出てこないんです。
この進歩のなさ、お恥ずかしい限り。

友人2人が英語で話している間、私はお茶を飲みながらひたすら食べる、食べる、食べる。

お通し
黒胡椒が効いていておいしかったです。
F1000644.jpg

平目、鯛
F1000645.jpg   F1000646.jpg

かんぱち、甘えび
F1000647.jpg   F1000649.jpg

中トロ、サーモン
F1000650.jpg   F1000651.jpg

いくら、あなご
F1000648.jpg   F1000652.jpg

このお店の握りは小さいのでついたくさん頼んでしまいます。
この他にもかなり食べたのにお腹は七分目というところ。
これくらいでやめるのがちょうどいいのね、きっと。

締めにネギトロ巻きを頼んだら、職人さんが「握るよりも巻物のほうが難しいんだよ」と言って巻くときのコツを教えてくれました。
昔は見て覚えろ!といって口で教えてもらえなかったそうですが、説明がないとコツを覚えるのは難しいとのこと。
コツは聞いたけど不器用な私には海苔巻きを作るなんてやっぱり無理だなぁ・・・。

そういえばマイクさんは「新宿のクリスピー・クリームドーナツの前を通ったら大行列だった!」と驚いていました。
「二週間前に香港のクリスピー・クリームドーナツに行ったらガラガラだった。甘すぎておいしくなかった」と友人に言ってもらったら、「クリスピー・クリームドーナツはterribleだよ、ダンキンドーナツはおいしいけど」とのこと。
そういえばダンキンドーナツ、もう全然見かけないけれどまだあるのかしら?
・・・と思ったら10年前に日本から撤退していました。

帰りはJR恵比寿駅でマイクさんと2人になったので地獄の数分間。
9月にまた来るそうなので、それまでに挨拶くらいはまともにできるようにしたいと思います・・・。



テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

Evolution2008 4日目-③

2008年7月6日(日)
時間:17:00 - 19:00
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga
Through the Eyes of a Teacher: Learning About Ourselves Through Assisting Others
概要:This class will focus on viewing our practice from a teacher's perspective. Developing an eye for alignment and energy flow in the asanas will be explored through a look at hands-on adjusting techniques. This will be achieved through partner work beginning with a look at the dynamics of downward dog followed by a sampling of asanas from the standing sequence, seated sequence as well as some from the closing sequence. It is a fun class open to all levels. One need not be a teacher to attend. There is much to learn about our own practice through assisting and observing others.

ついに最後のクラスです。
私が参加するのはおこがましい限りですが、アジャストのテクニックを学ぶ先生向けのクラス。
4日間受けてきたクラスと内容がかなりかぶっていたので一通り復習できました。

4日間を通して一番たくさんパートナーになってくれた台北のエマさんとまた組む約束をしていたのでお隣にマットを並べていました。
ピヨピヨのひよっこがハタヨガの先生暦19年のエマさんをアジャストするなんてあまりにも僭越・・・。
三角のポーズをアジャストする練習で、脚を伸ばして相手の体をつま先で押しながら腕を引っ張るのですが、折れそうなほど華奢な方なので怪我でもさせたら大変!と骨太で筋肉質な私はドキドキ。

エマさんはハタヨガに限らず先生向けのクラスをたくさん受けたそうです。
「もっと経験を積みたいの」と向上心のある方でした。
「でもアシュタンガヨガは私にとってはヘビーだったわ」とのこと。

エマさん「ぜひ台北に遊びに来てね」
Nui「台北は食べ物がおいしそうだから行ってみたいな。私は食べるのが大好きなの」
エマさん「そんなに痩せているのに?」
Nui「(イヤミか!)とんでもない。エマさんこそ子供がいるのになぜそんなにスリムなの?」
エマさん「それは毎日ヨガを教えているからよ。(きっぱり)
台北は食べ物がとってもおいしいから私すごくたくさん食べるのよ」

あぁほんとに台北で本場の小籠包をいっぱい食べたいなぁ!

一緒に撮った写真をメールで送ることになり名刺をもらいました。
彼女は台北に4つのヨガスタジオを持つ先生でした。
この方です。
そして部屋を出たところにとっても優しそうな旦那様が迎えに来ていました。
旦那様はヨガはやらないんだそうです。

帰りにバザールのルルレモンに寄ってカーキのカプリパンツ(730HK$)を購入。
一番小さい2というサイズをなんとか見つけることができました。
ルルのウェアってフィット感があってすごく着やすいんですね。
バザールで買い物をするのもこれで最後。

帰りに通ったら受付も無人でした。

obaji0309.jpg


今年も英語ができないせいで先生の説明が全然理解できなかったり、パートナーにいっぱい迷惑をかけてしまいましたが、幸い優しい人たちに恵まれて無事に過ごすことができました。
お世話になったみなさまに感謝です!



テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

第139回 TOEICテスト 結果発表

6月29日に受けた第139回 TOEICテストの結果がインターネットで発表されました。

スコア、予想通り下がっていましたー。
しかも70も(笑)!

リスニングだけが下がって、なぜかリーディングは前回と同じ自己最高スコア。
リーディングもだめだったはずなのに不思議・・・。
リスニングは上げるのが楽なのでほっとしました。

そして次の日曜日は第140回 TOEICテストです。
受ける前から言うのもなんですが、おそらく悲惨な結果が待っているはず。
なんだか肝試しに近いような・・・。

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

このページのトップへ

Evolution2008 4日目-②

2008年7月6日(日)
時間:14:30 - 16:30
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga - Balance, Length and Oppositions of Force: Seeking Balance Through Exploring Opposites
概要:This class is an Exploration of the opposing forces at play within the practice of Ashtanga Yoga as well as the world we live in. Everything around us is comprised of opposing forces. If we inhale we must also exhale. To go up we must also move down. Balance means much more than not falling over. We will look at methods of creating a balance between these opposing forces as well as the benefit of facilitating length with the spine during practice.

まずは先生のお話から。
すべてのアクションは反発するリアクション。
昼と夜、太陽と月、白と黒、男と女・・・。
呼吸も同じで、息を吸えば吐かなくてはいけない。
反発する2つの力が同じなら動かない。

続いてバランスについて。
様々なバランスを取るポーズを練習しました。
力とか筋力の問題じゃないんですよね。
これは練習を重ねていくしかないんだろうなぁ。

今度は4人グループになってハンドスタンドの練習。
1人に対して3人がサポートします。
交代でハンドスタンドした人を肩にかついで左右に揺らすのですが、小柄な私はかつぐのが難しいので自然と大柄な人が2回やってくれました。
去年もそうでした・・・すみません。

最後は先生の指示に従って、一緒に練習してきたグループの人たちと輪になって立ち、両腕を中心に向かって伸ばします。
少しずつ中心に向かって近づき、膝を少し曲げて、両腕を広げて・・・みんなで肩を抱き合う形になりました。
デヴィッド先生らしいエンディングの演出に拍手と笑顔!


テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution2008 4日目-①  

2008年7月6日(日)
時間:10:30 - 12:30
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga
The Physics of Flight and Flowing Through Practice -An Exploration of Vinyasa and Followed by the Ashtanga Train
概要:This class is comprised of a detailed exploration of the foundations of vinyasa that David likes to call: The Physics of Flight. This will be followed by a full-flowing talk through of the Primary Series. In the Physics of Flight section of the class David will breakdown the various elements of the vinyasa into dynamic sequences. There is a lot of partner work in this fun-filled and energetic section as well as plenty of laughter. Following the Physics of Flight David will talk through the full Primary Series like a train ride that begins with Surya Namaskara and continues to flow all of the way through to Savasana. Participants should already be familiar with the Primary Series in order to attend this class.

最初は質疑応答。
日本人気質の私にとって、「何か質問は?」と聞かれて次々と質問が飛び出す様はかなりの驚きです。

次はパートナーと組んでチャクラアサナから起き上がる練習。
アジャストする人は最初に以下の3点をチェックします。
①肘が開いていないか ②脚が伸びているか ③足のつま先が床についているか
そして相手の脚の付け根のあたりを持って「1,2,3、push!」と言って起き上がらせます。

この時のパートナーは「写真を撮っちゃだめ!」のスタッフさん=香港のリリアンちゃん。
アジャストする人はマットの前側に立つと教わったのでその通りにしたら、「違う!立つのはこっちよ!」と後ろに立つようにと言うのです。
側で見ていた別のスタッフさん(この人は参加せず見ているだけ)も「そうだそうだ」と言う。
釈然としないまま言われたとおりに後ろ側に立ってアジャストしました。
次はリリアンちゃんがアジャストする番。
そこでデヴィッド先生が飛んできて「違う!こっちに立ってこうやるんだよ!」と直されてました。
ほーらーだーかーらー。

続いてまたしてもジャンプスルーとジャンプバックの練習。
昨年も今年も何度も同じことを習っているのにいまだコツを掴めず・・・。

香港に来てからプライマリーシリーズを通してやる機会がありませんでしたが、このクラスでは最後にハーフプライマリーをやりました。
デヴィッド先生のマントラはまさに本物という感じでした。
(マントラは先生によって発音や音程が全然違うので・・・)

ヘッドスタンディングは25カウント。
途中からパタビジョイス師の真似をして(なまった英語で)カウントしたので頭で立ったまま皆笑っていました。
気持ちのいい汗をかいて終了です。
強気なリリアンちゃんと記念写真を撮りメールアドレスを交換しました。


テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/6 ①

2008年7月6日(日)

今日はアジアヨガコンファレンスの最終日です。
午前中のレッスンに行く時、スカイウォークの途中にある華潤堂という薬局に寄りました。
前回来たときに風邪をひいて急遽買い求めた風邪薬がとても効き目があったので、ストック用として買いたかったのです。

obaji0296.jpg

ありました、「葛根湯 京都 念慈菴」 49.5HK$。
普通の葛根湯の何倍も強烈なニッキの味が効き目の証。

obaji0300.jpg


今年も風邪をひいたらお世話になります。



テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/5 ⑨

2008年7月5日

有楽町駅前のイトシアにあるKrispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)。
これまで何度となく店の前を通りましたがいつでも1~2時間待ち。
(平日の午前中でさえも!)

どんなもんか一度食べてみたい、でもそんなに待つのは嫌だなぁ・・・と思っていたら香港にも既に数店舗あり、並ばずに買えるらしい

そこで帰りにタイムズスクエアに寄ることにしました。

obaji0263.jpg

たくさんの人で賑わっています。

obaji0265.jpg   obaji0266.jpg

地下に降りて行ってみると・・・あ、人気がない。
並ぶどころかガラガラです。

obaji0279.jpg   obaji0281.jpg

いろんな種類のドーナツが並んでいます。
甘すぎるものは香港では受けないので、香港オリジナルのドーナツもたくさんあるそうです。
私はニューヨークチーズケーキを1個買いました。 12HK$
上にクランチがびっしり。

obaji0280.jpg   obaji0283.jpg

テイクアウトにしたけれどできるだけ早く食べておいたほうがいいような気もして、店を出たところにあるテーブルでパク。

obaji0284.jpg

「・・・・・・・。」


甘い。くどい。酸っぱい(サワークリームを使っているため)。
なんだかジャンクというか安っぽい味。
死ぬ気で全部食べ切りました。

エステでお世話になっている人がこの前韓国に行ったときもやっぱりお店はガラガラに空いていてたそうです。
「2度と食べたくない。ミスドの方がよっぽどいい」ということで意見が一致しました。
昨日有楽町イトシアのお店の前を通ったら暑い最中に相変わらずの大行列でした。


◆クリスピー・クリーム・ドーナツ タイムズスクエア店◆
銅鑼灣勿地臣街1號時代廣場地庫2層

※毎週金曜日はコーヒー類がすべて半額らしいです。

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/5 ⑧

2008年7月5日

私が普段しょっちゅう行っている焼肉屋さんは目黒の翠苑。
そんなご縁で気になったのがデザートの翠苑甜品專家
じゃあ香港の翠苑さんにも行ってみる?ということで今日のデザートはこちら。

obaji0277.jpg   obaji0278.jpg

入口には数人の行列、中は10人座れるかなという程度のテーブル席があり満席。
地元でも大人気のようです。
おばさんが4人できびきびと切り盛りしていて、英語は通じないけれどみなさんとても優しかったです。
食べたいメニューを予め紙に書いておいたのを見せて無事に注文できました。
3品で49HK$

・芝麻糊鮮奶 (黒ゴマとミルクプリン)
・楊枝甘露
・首健脾補腎腰果糊加湯丸(カシューナッツのおしるこにおだんごを追加) ※ホットのみ
 加湯丸と書くと「おだんごを追加」という意味になります。

obaji0286.jpg

テイクアウトしてホテルで食べて感動!!
特に土日限定販売のカシューナッツのお汁粉は最高でした!
お腹がいっぱいだったのに息もつかずに食べてしまいました。
熱々でコクがあって香ばしくてとろけそう。
湯丸(おだんご)を追加したら更においしくなってもう倒れそうなくらい。
おだんごは中に黒ゴマ餡が入った大きめのものが2個入っていました。
こうして写真を見ているとまた食べたくなります。

obaji0288.jpg

香港でも翠苑に魅了された私。
安くて量が多くて味も良い、三拍子そろったデザート屋さん、本当にお勧めです!

◆翠苑甜品專家◆
香港銅鑼灣波斯富街83號地下
営業時間 : 12:00-24:00
休業日 : 年中無休


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

第139回 TOEICテスト 結果発表は・・・

そういえば6月に受けたTOEIC。
インターネットでの結果発表は明日のお昼ではないかしら?

リスニングもリーディングもぼろぼろだったので全然待ち遠しくないのです。
いつも使っている勉強用の教材一式を人に貸していて、戻ってきたのが試験の直前だったこともあって全然勉強しなかったからなー。


と、ちょっと言い訳をしてみました。

9月は横浜でヨガフェスタがあるので9月もだめそう。
2008年の締めくくりということで10・11月はがんばろうと思っています。


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/5 ⑦

2008年7月5日(土)

つい毎日のように行ってしまう奇華餅家
やはり銅鑼湾でも寄ってしまいました。

obaji0273.jpg

鳳梨金酥、香芒金酥、ピータン入りのパイ、XO醤小鳳餅、全部で55HK$。
ピータン入りのパイはおもしろがってくれそうな友人へのお土産。

obaji0285.jpg

左が香芒金酥(マンゴーケーキ)、右が鳳梨金酥(パイナップルケーキ)
マンゴーケーキにすごく期待していましたが、マンゴーの味は感じなかったです。
なぜかパイナップルケーキの方がジャムの色がマンゴーのような鮮やかなオレンジ。
どちらもペーストがたっぷり入っていてとてもおいしかったです。

F1000643.jpg

そしてXO醤小鳳餅は物珍しさだけで買ったのに意外や意外、最高のヒットでした。
今回の「もっと買ってくれば良かった」ナンバーワン。
白ゴマとスライスアーモンドが練りこまれたちょっと柔らかめのクッキー生地、中央に水飴のようなねっとりしたものが入っています。
(かなり歯にくっつきます。差し歯だったら取れる危険性あり)

F1000636.jpg   F1000639.jpg

最初はゴマとアーモンドの香ばしさ→噛んでいるうちにXO醤の辛さ→そして最後に海鮮の風味が広がってなんとも言えない不思議なおいしさです。
あり得ない組み合わせなんだけれど、そこが妙にイイ!
毎日少しずつ食べていて、もうすぐなくなりそう。
あぁまた香港に行って買いだめしたい!

◆奇華餅家◆
香港銅鑼湾白沙道2號地下B舖
営業時間:9:30 ~22:00  年中無休

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅2008 7/5 ⑥

2008.7.5(土)

夕食の後は明日の朝食用のパンを買うために皇后餅屋(クイーンズ・ベーカリー)に寄りました。
通りの角に三角に建っているケーキとパンのお店です。

obaji0276.jpg

プレーンの菠蘿飽(パイナップルパン)は売り切れで、中にカスタードクリームが入っているタイプを買いました。 6.5HK$
これがすごーくおいしかったのです。(特に中のカスタードクリーム)
今回の旅行中に食べたパンの中でダントツ1位でした。
さすがクイーン!

obaji0291.jpg


◆皇后餅屋(クイーンズ・ベーカリー)◆
銅鑼湾白沙道15號地下
営業時間:8:00~22:30


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

06月 « 2008年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。