スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Italia で Italian

今日は目黒のItariaに行きました。
私は食べることが大好きだけど「食べ歩きが趣味!」というわけではなくいつも決まったお店ばかり行くので話題のお店にとんと疎い。
そんなわけでいろいろなお店と比較してどうとは言えないのですが、Itariaのitalian、大好きです。

昔通っていたフィットネスクラブ(なぜかセレブな方が多かった)で教えてもらった品川のイタリアンのお店がItalia。
教えてくれた方はイタリア旅行中に「あぁ、早く日本に帰ってItaliaのItalianを食べたいわ!!」と言っていたというくらい絶賛していました。
ほんとにおいしいので目黒店にたまに行きます。

まずは健康にいいサラダ。
おくらや素揚げしたレンコンも入っていて、オリーブオイルと塩でさっぱりと和えてあります。写真でみると少ないですが結構ボリュームがあります。
初挑戦はゴルゴンゾーラとフルーツと蜂蜜のピザ!
ちなみにフルーツはりんご。(一見じゃがいもかと思いましたが)
りんご入りのポテトサラダとかが大の苦手で、チーズとフルーツってどうなの、と思いましたがすっごくおいしかった。
ぱくっと食べるとまずは蜂蜜の甘さが広がって不思議~。
  pizza0001.jpg

ブラックオリーブと蛸のトマトソースパスタ。
締めはストロベリータルトとエスプレッソ。
pasta0001.jpg  talt0001.jpg

それにしてもItaliaというネーミングは直球すぎてすごいと思う。

TRATTORIA Italia(トラットリア イタリア)
住所:東京都品川区上大崎2-24-1 アクティ目黒駅前1F 
TEL:03-5759-3800
営業時間:11:30~17:00、17:00~22:30


スポンサーサイト

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

Evolution 4日目-1

<2007年6月4日>2時間クラス

時間:10:30am - 12:30pm
講師:ヨガナンス・アンディアッパ
テーマ:神をコントロールし魂を見つけるープラーナヤマと瞑想
詳細:このクラスでは異なる種類のプラーナヤマ、クリヤス、ムドラ、バンダを紹介します。このプラクティスは呼吸のコントロールを助けます。また肺を最大限に使ってナディ(エネルギーチャンネル)に刺激を与え、チャクラ(エネルギーセンター)を浄化します。プラーナヤマのプラクティスで得られる最も重要なことは、生命のエネルギー源であるプラーナを目覚めさせ広げることです。多くの人は、このエネルギーシステムが滞っています。この力を呼び覚ますことはよりよい人生をおくる上でのカギとなるでしょう。

今日はいよいよアジアヨガカンファレンスの最終日。
若くてとてもきちんとした感じのインド人の先生でした。
2日目の朝ホテルで会った2人も参加していました。(神奈川から来た先生と生徒さん)
生徒さんが隣だったので、英語がわからなくて結構辛いと話したら親切に通訳してくれました。
すごいなぁ、英語ができるって。

鼻を片方ずつ押さえながら深く呼吸をする練習やお腹を動かす練習をしました。
鼻水が出るかもしれないといって、わざわざティッシュBOXを用意してくださっていました。
先生がお腹を引っ込めて見せてくれ、引っ込める場所を上下や左右に自由自在に動かしたり・・・すごい動きだった。

印象に残ったのは、AUMを唱えるときに先生のアシスタントが大きなほら貝みたいなものをブォ~ッと吹いたこと。
皆の声と貝の音色が共鳴してより深く響きあう、というのですが、声だけの方がずっと良い響きだと感じたのは私だけかしら?



テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

05月 « 2007年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。