スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Evolution 2日目-4

<2007年6月2日> 2時間クラス
時間:2:30pm - 4:30pm
講師:デビット・スウェンソン先生
テーマ:イントロダクション:基礎を確立する
詳細:このクラスはアシュタンガヨガを紹介していきます。アシュタンガヨガは基本的な要素である呼吸、バンダ、ビンヤサを通して学んでいくことができます。イントロダクションとして、最初のシリーズの省略したシークエンスを通して行ない、またディスカッションの時間も設けます。経験者でも未経験者でもご参加いただけます。最後には深いリラクゼーションへと導かれていくことでしょう。

午後のクラスはアシュタンガヨガの特徴・大切な点についての説明です。
・Vinyasa(Flow base)。
Vinyasaはただ体を動かすだけのものではなく、呼吸と合わせて行うことで内側と外側を結ぶ。
パタビジョイス師曰く、Vinyasaなくしてpracticeを行わないように。
・バンダ
バンダを締めてドアをロックすることで、作り出されたエネルギーが体中に広がる。ムラバンダは脊柱の根元である。
バンダはヨガの先生がすごく好きな言葉で、できないアサナについて質問すると何でも「バンダ」と答える、という話をして会場は大笑い。
確かにどの先生も必ず「それはバンダが」って言いますよねぇ。
・ドリシュティ
アシュタンガヨガではアサナごとに目線が決まっている。
・ウジャイブレス
練習とはどのように呼吸をするかということ。
深く呼吸できるところで行わないと怪我をする。

すべて今まで他の先生から教わったことではありますが、上記とは正反対の例を見せてくださったのが印象的でした。
(例えば呼吸を止めて行うなど)

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution 2日目-3

<2007年6月2日> 2時間クラス

時間:11:30am - 1:30pm
講師:デビット・スウェンソン先生
テーマ:跳ぶこと、浮くこと、ハンドスタンディング:ビンヤサと腕のバランスの取り方の研究
詳細:アシュタンガでの最も素晴らしいものの一つがビンヤサです。このクラスでは、デビッドが構成要素ごとに分類したビンヤサを実践します。また、パートナーとともにハンドスタンドとアームバランスの要素も学びます。このクラスでは楽しみながら多くの情報を得ることができます。今までハンドスタンドをしたことのない人でも参加可能です。

先生の美しいジャンプバック・ジャンプスルーにうっとりです。
私はまだクロスした足が腕の間でつかえてしまうので、ビンヤサの注意点を一生懸命聞きました。
vinyasa

人は食べなくても飲まなくても何日間かは生きていられるが呼吸を止めたら何ヶ月・何週間・何日いや何時間生きていられるか?
それだけ呼吸は大切なものだというお話がありました。

その後はパートナーと2人1組になり、ハンドスタンディングの練習。
今回もマカオのヨガの先生であるマグちゃんが組んでくれました。
続いて3人1組でハンドスタンディングとバックベンドの練習です。
マグちゃんの他にじゅん子さんという東京から来たヨガの先生が加わりました。
じゅん子さんはもちろんアジャストもお上手ですが英語がぺらぺらでとても素敵な方でした!
腰の調子が気になりましたがマグちゃんとじゅん子さんという先生2人にお任せしてバックベンドも挑戦しました。
(バックベンドから起き上がるのも)

練習が進むにつれて2人組から3人・4人・・・とパートナーが増えてチームになっていきます。
後半のハンドスタンドの練習ではマグちゃんのお母様も登場!
練習者の両脇と前方に他の3人が立ってアジャストし、最後は前方に立っていた人が両足を肩にかついで背中に乗せてゆっくり左右に揺らします。
さすがに背の低い私には背負う役目は回ってきませんでした。

evo2-2evo2-3

evo2-4


アジャストしてもらわないとできないことばかりでしたが、本当に気持ちよかった!
ハンドスタンディング、自分でできるようになりたいなぁ。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution 2日目-2

<2007年6月2日>2時間クラス

時間:8:30am - 10:30am
講師:デビット・スウェンソン先生
テーマ:呼吸しながらの、逆さになるポーズやバックベンドや座りのポーズ:逆さの世界になった時の安定を見つける
詳細:このクラスは、あなたの世界を逆さまにします。逆さになった状態での対立する力を見つめることで確かな土台を作りあげ、逆さポーズのダイナミックさを探っていきます。バックベンドはフロント・オープニングとして再定義し、静かに座ることは呼吸という生涯の仲間との関係を築くこととして活動的な自己探求であるとし探っていきます。

時間が早いせいか、それとも昨日の終日講義のせいか、David先生のトークは昨日よりも落ち着いているように感じました。
生徒側のリアクションも昨日の方が断然大きかったし。

昨日同様に6つの方向(six direction)へ引き合いながらバランスを取ってunionの状態へ・・・などの説明がありました。
Surya namaskaraAとBを行って体を温めた後、ダウンドックの体勢から片手ずつ、片足ずつ、そして片手片足を同時に床から離してバランスをとる練習。
その後は会場でパートナーを見つけて、普通のヘッドスタンドから頭を持ち上げたりいろいろなバリエーションを練習しました。
肘から手の平までを床につけて頭を浮かすというのに初挑戦!
自分ひとりでこの体勢に持っていくのはどう考えても無理そう・・・。
20070608004320.jpg


今回パートナーになってくれたのはすらりと背が高くサントリー烏龍茶のCMに出てきそうなマグちゃんというきれいな女の子。
(堀北真希さんにそっくり)
上手だなぁと思ったらやはりマカオでヨガの先生をしているそうです。
英語とアジャスト能力の不足でまたもや迷惑ばかりかけてしまいましたが「気にしないでね」と最後まで優しくしてくれました。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution 2日目-1

<2007年6月2日>

Evolution 2日目からは、会場が昨日とは反対のウィングに変わり、バザールも始まります。
ホテルのエレベーターでヨガマットを持った日本人2人に出会いました。
神奈川から来たヨガの先生と生徒さんで、私と同じく会場に近いホテルということでノボテルセンチュリー香港を選んだそうです。
ホテルから直接スカイウォークで会場に行ったことがないそうなので、私がご案内することに・・・。
evo3


エスカレーターを上るとバザールが準備中でした。
いろいろなショップが出るようで楽しみです。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution 1日目-3

<2007年6月1日>終日インテンシブクラス

講師:デビット・スウェンソン先生
テーマ:講師としての視線でみる―アシストすることで自分自身のことを学ぼう
詳細:このクラスは、先生としての視点を通して自分達の練習を見ることに焦点を当てます。アーサナでの気の流れやアライメントを正しく見る目を養い、アジャストメントを施すテクニックを習得します。他の人を見ることやアシストすることによって、今の自分自身を見直すことができ、素晴らしい練習の機会となることでしょう。

<1:30pm - 4:30pm>
午後の部です。

evo2


まずはマントラのチャンティング。
落ち着いた声で静かに唱えることの意味を教わりました。
先生がAum!Aum!と力んで叫ぶ人と猫背でネガティブにaum・・・aum・・・とつぶやく人の真似をして会場は大爆笑。

呼吸について次のようなことを話してくださいました。
・呼吸と感情を結ぶ。
・呼吸は感情を表す。
・意志の力で感情をコントロールできないが、呼吸をコントロールできるようになれば感情をコントロールできる。

今度は皆で目を開けて普通にSurya namaskaraBを。
次に目を閉じて同じようにSurya namaskaraBを。
目を閉じると意識がより呼吸にフォーカスされることがわかりました。
その意識のまま呼吸音を保持して目を開けてまたSurya namaskaraB。

ここからはまたパートナーと2人1組でアジャストの練習です。
Surya namaskaraB・VirabhadrasanaB・MarichyasanaCをお互いにアジャストします。
Surya namaskaraBでは最後に上げた腕を一度ほどいて下からもう一度上げなおすようにアジャストすると余分な力みが抜けて腕が真っ直ぐになって驚きました。
VirabhadrasanaBでは生徒役の横に膝を立てて座り後ろから膝・腰をアジャスト。
MarichyasanaCは、歩いてきて通りすがりに相手の肩を後ろに引く方法(先生はドライビングアジャストと言って笑わせていた)と、相手の後ろに座って背中と肩に触れる方法を教えていただきました。

午後もメイポちゃんが(愛想をつかさず)パートナーになってくれました。
2日目以降は同じレッスンを取っていないことがわかり残念。
最後にメールアドレスを交換してお別れしました。
メイポちゃんのおかげでとても楽しいレッスンになりました。
本当にありがとう!

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution 1日目-2

<2007年6月1日>終日インテンシブクラス

講師:デビット・スウェンソン先生
テーマ:講師としての視線でみる―アシストすることで自分自身のことを学ぼう
詳細:このクラスは、先生としての視点を通して自分達の練習を見ることに焦点を当てます。アーサナでの気の流れやアライメントを正しく見る目を養い、アジャストメントを施すテクニックを習得します。他の人を見ることやアシストすることによって、今の自分自身を見直すことができ、素晴らしい練習の機会となることでしょう。

<9am - 12pm>
まずは午前の部です。
私は自宅でDavid Swenson先生のDVDやプラクティスカードを見ながらアシュタンガを練習してきました。
今回このアジアヨガカンファレンスに来たのも、David Swenson先生のレッスンを受けたいというのが一番の理由だったのです。
ですからビギナーである自分自身のレベルを知りつつも、David Swenson先生のクラスをすべて予約してしまいました。

↓レッスン開始前の会場の様子。あまり混んでいません。
evo1


David Swenson先生が登場!
壇の上に腰掛けてにこやかに見渡し、インカムを使ってひくーい声で「Hellow~」と言って早速皆を和ませてくれます。
いよいよレッスン開始。
ここで大切なことに気づきました。いや、気づいていましたがまぁなんとかなるでしょうと見ないふりをしていました。
・・・私は英語ができない。
そう、レッスンはすべて英語、そして生徒はみな英語を理解できるという前提で行われる。
英語ができない日本人が混じっていることは想定外なわけです。
しかもこのクラス、「講師としての視線でみる」って。
ヨガもビギナーである私はこの時点で事の重大さに冷や汗が・・・。

ただ救われたのは、先生が本当にユーモアのある方で、会場はもう爆笑に次ぐ爆笑。
言葉はわからないながらも、先生のアクションである程度わかる部分も多く、私も徐々に楽しい気分になってきました。
このクラスの参加者はとても反応がいい人達ばかりで、先生が何か言うたびに手を叩いて大笑いしています。

まずはやる気満々でマッチョで力みまくった人が鼻息も荒くドッスンドッスンとやるSurya namaskaraAの真似。
次は体幹ぐにゃぐにゃでやる気のなさそうな人が猫背でやるSurya namaskaraAの真似。
呼吸や正しい姿勢でリラックスして行うことの大切さを教えてくれました。

続いて本題の講師の視線から見たアジャストのやり方です。
私の英語力では先生が話してくださったことのほんの一部しか理解できずとても残念ですが、かろうじて聞き取れたことを紹介します。

・アジャストする前に何が原因かを考える。
人によってできていない原因は様々なのでそれによってアジャストする部分も変わってくる。
・あれもこれもと指摘しすぎないこと。ポイントを1つか2つに絞ってアドバイスする。
・急がなくても何十年もかかって少しずつできるようになる。
ゆっくり育った樹木の方が強い。
・6つの方向(up・down・right・left・forth・back)に注意する。
どんなアサナでも決して1つの方向だけを向いているのではなく6つの方向のバランスが取れる状態(union)になっているはず。
・アジャストするときは相手の体を強く押したり掴んだりしないこと。
手の平を平らにして触れる。
・いろいろなレベルの生徒が混在するレッスンではダウンドックでレベルを見る。

今度は会場の中でパートナーを見つけ、2人1組で練習に入ります。
1人が目を閉じて、もう1人が人差し指で目を閉じた相手の頭頂・頬・腕・腿などをちょんちょんと触れます。
目を閉じているせいで指先で触れられただけでも体がぴくっと反応します。
つまり、強い力でぐっと押したり掴んだりしなくても十分相手に伝わるんだよということなんですね。
次は1人がダウンドックをしてもう1人が頭・肩・肘・腰を順に軽く触れて正しい姿勢に整えていきます。

この時パートナーになってくれたのはシンガポールから来たメイポちゃん。
小柄でスタイルがよくてとってもかわいい人です。
アライメントがとてもきれいなので聞いてみたらやはりヨガの先生でした。
先生の英語の説明を十分に理解できていないこと、そしてアジャストするスキルが足りないことですごく迷惑をかけてしまいましたが、本当に優しくフォローしてくれて感謝です!

それからDavid先生と一緒に写真を撮り、ヨガマットとプラクティスカードにサインをいただきました!

20070608004138.jpg

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

香港ひとり旅 3日目-2

今日の夕飯は檀島珈琲餅店(Honolulu Cofee shop)へ行くことにしました。
ここは甘味のお店ですがお茶とスィーツだけでなく普通の食事もできて常に地元の人でにぎわっているようです。
入口の右側は売店になっていて、パンやエッグタルトなどをテイクアウトできます。
中に入ると食事をする人に混じってOLさんが一人でトーストとアイスティーを前に雑誌をめくっていたりしていて、日本でいうとファミレスのような感じ。
ただし内装は庶民的な食堂。

檀島珈琲餅店
住所:灣仔軒尼詩道176號
TEL:2575-1823

席に着くと日本語のメニューをくれました。
本当はもやし入りの焼きそばを食べたかったのですがメニューになかったので蝦ラーメン炒めというのを注文。サイドメニューはまたしても油菜。
すごい量でどどーんと出てきたのはいわゆる「あんかけ堅焼きそば」。
麺は極細の平麺で塩味の野菜と蝦のあんがとろ~り。
味付けがあっさりしていてとてもおいしかったのですが、麺がどうもインスタントラーメンの麺のような・・・。(香港ではよくあるようです)
残念ながらカメラをホテルに忘れてきたので写真がありません。

帰りに許留山でデザートを買いました。
容器が2つに分かれていて、ひとつはマンゴーなどのフルーツ、もうひとつはココナツ。
coconuts

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

出前一丁

すごい雷の音で目が覚めました~。また寝たけど。

お昼は香港で買ってきた出前一丁に決定。3種類買ってきたうちの蝦にしてみました。
中華生麺と書いてあって少しお高めバージョン、日本でいうと中華三昧みたいなもの。
demae

おおおーーー、まさに栄華で食べた雲呑麺と同じ麺です!
スープも海鮮だしがきいていておいしい。
他の2種類も期待できそう。 このページのトップへ

香港ひとり旅 3日目-1

<2007年6月2日>
今日は8:30開始のクラスに出るので余裕をみて6:15起床。
私はいつも朝昼晩と1日3回コーヒーを飲むのですが、考えてみるとこちらへ来てからまだコーヒーを飲んでいない。
起きぬけや寝る直前など好きな時に飲めるように粉末のカプチーノを持ってきたのですがホテルの部屋に電気ポットがなかったのです。
事前に調べたところ全部屋に電気ポットがあると書いてあったのに。

ルームサービスでお湯を頼んでカプチーノを作り、1日目に栄華餅店で買ったパウンドケーキと許留山のマンゴープリンで朝食。
マンゴープリンはちょっと大味かな。
食後に昨日薬局で買った葛根湯(シナモンというかニッキの強烈な味がする)をまた飲む。
昨夜飲んだおかげでもう今朝はほとんど風邪が治っている。すごいなー。

ルームサービスでお湯やコーヒーを頼むのが面倒なので、電気ポットを頼むことに。
でも電話で頼んでも通じる自信がなかったので、お掃除係の方へ電気ポットの絵入りでお手紙を書いてみた(恥)。

午前のレッスンを終えて一度ホテルへ戻ると、なんと手紙の横に電気ポットが置いてあった!
pot

檀島珈琲餅店のパイナップルパンとカプーチーノで軽く昼食を済ませ、シャワーを浴びて午後のレッスンへ。

少し早めに会場に着いたので今日から始まったバザールを見ることに。
Evolutionのブースは、DVD・CD・書籍・Tシャツなどがたくさんあってすごい人だかり。
bazar

そこでYOGARTの黒い小物入れを168HK$で買いました。
このシリーズはアロマオイルを立てるところがついたものや、大きくていろいろなヨガのポーズをした人の形の置物などもありました。
午前のクラスでご一緒したじゅん子さんが偶然横にいて、何を買おうか悩んでいました。
doll

ヨガウェアを販売しているブースも5つくらいありました。
一番混んでいたのはlulu lemonでしたが欲しいものがなく、Carrot,Banana&Peachというショップでブルーグレーのパンツとブラウンのタンクと白い上着を購入。
shop

午後のレッスンの後、またバザールをチェックしてJa'Moireでグレーのパンツを2枚購入。
ウェアってかわいいのを見つけるとついつい買ってしまうんですよね~。

lulu lemonのブースの前ではずっとヨガのパフォーマンスをしていたのですが、この時はなんとヨギック・アーツのダンカン・ウォン先生が!
ダイナミックな動きにみんなおぉ~っ。
dancan


テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

ほどほどにAshtanga Yoga

香港の気疲れがどっと出たのか今日は昼までぐっすり。
起きてもめまいがする~。

木曜日に受けたオステオパシーは思ったほど坐骨神経痛に効いてくれず、左のお尻と腿裏が相変わらず痛い・・・。
でもなんだか無性にヨガのレッスンを受けたくて、迷いに迷った挙句スポーツクラブへ出かけることに。
今日は夕方からハーフプライマリーの有料クラスがあったのです。

行ってみたら代行でしたが、実はいつもの先生よりもこちらの先生の方が好きなのでラッキーでした。
アライメントがきれいで明るくて教え上手な先生です。
腰が痛いのでほどほどにやります、と事前に申告してから始めました。
前屈しようにも体を90度以上曲げられないし。
(だったら最初から出なきゃいいじゃないの!って思うでしょうが、オタなもんで・・・)
できるところまでと決めて無理せず動いたので、普通に比べると汗のかき方が少なかったけれどすっごく気持ちよかった~!!
なんだか今まで無理してがんばりすぎていたんだな。
もっとうまくできるようになりたいという欲が勝ちすぎて自分の体をいじめていたというのかな。
それじゃあヨガの考え方から離れてしまいますね。
一生懸命練習するのも大切だけど、すぐに結果を求めずにリラックスしてやらないと体が続かない。

でも腰や脚を痛めていいこともありました。
健康な時はそれこそ毎日でもレッスンに出て当たり前だと思っていたけれど、今はヨガをできることがすごく貴重に感じます。
今日は本当に行ってよかった!

そういえば昨夜お腹がはちきれんばかりに焼肉を食べたのに、レッスンを終えてから久しぶりに量ったらベスト体重になっていた!
思えばお正月に3kg太って以来、ぜんぜんやせなかったんだけれど。
昨日友人が「焼肉ダイエットって辛いね」と冗談で言っていたのが本当になったみたい。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

YAKINIKU FRIDAY

香港にいる間、帰ったら食べたいなぁ~と思っていたもの。
それは白飯でも味噌汁でもなく翠苑の焼肉だった。

そんなわけで今日は目黒の翠苑へ行きました。
すごく混んでいてかなり待たされました。金曜日だからかしら。
このお店は客層が広くて、若いカップル・年配のご夫婦・女同士や男同士の2人組・親子連れ・会社の飲み会とほんとに様々です。

焼肉に備えて昼食を控えめにしたので必死になってモリモリ食べる。
鍋物もそうですが、どちらかというと私は奉行系。
焼いちゃあ食べ、食べちゃあ焼き、しゃべりつつもサンチュに辛味噌を塗り、にんにくオイル焼きを混ぜ、サラダを取り分け、空いた皿を端に寄せ・・・その間も肉の焼き加減への目配りを忘れない。

いつも締めは石焼ビビンバですが、最近のマイブームは残ったにんにくのオイル焼きをそれに混ぜること。
明日もさぞかし臭いことでしょう。

そういえば今日初めて見たんです。ひとり焼肉。
隣の席のどこかの会社の部長さんという感じの男性が一人で焼肉を召し上がっていました。
それがどうしたんだと言われそうですが、私にとって焼肉は「おひとり様」をするにはハードルが高い部門なんです。
ファーストフード・ファミレス・ラーメン・定食屋・映画館・カラオケなら平気ですが、焼肉・鍋物・居酒屋・回転寿司・フレンチのフルコース・コンサートは(今は)無理。
食べたいと思ったら自分の都合だけで焼肉屋へGO!っていいよなぁ~と思うものの、自意識過剰で人目が気になるんですね。
でもそう遠くない将来、クリアしてしまうような気がする。

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

YOGA fest 2007

ヨガフェスタ2007のサイトがアップされましたね。
今年は横浜だそうです。

開催日時:2007年9月22日(土)~24日(月)
開催場所:パシフィコ横浜アネックス

でも上記以外の詳細はまだ載っていません。
恐らく昨年以上に魅力的なクラスがたくさんあると期待してしまいます。
きっと日本全国からたくさんのyogiが集まるのでしょうね~。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

香港ひとり旅 2日目-2

今日の夕飯は楽しみにしていた雲呑麺を食べることにしました。
灣仔駅の近くの永華麺家(住所:灣仔軒尼詩道89號)へ。
間口の狭い地元の食堂といった風情です。
20070608004229.jpg

野菜不足を感じていたので、メモ帳に「油菜」と書いてサイドメニューも注文しました。
小さな器に入れられて雲呑麺が運ばれてきましたが・・・あれれ、雲呑が載っていない!
器の底を探ると5個くらい小ぶりな雲呑が出てきました(笑)。
麺はかなり細くて固め、スープはさっぱりした味で疲れた胃にちょうど良い感じ。
雲呑は思ったほどプリプリしていないかなぁ。
油菜はかなりの量だったのでびっくり。
根元のところが太くて堅くて、しかも切れていないので食べるのに苦労しました。
20070608004221.jpg


風邪をひいているのでデザートは薬膳がいいと思い、結構歩いて「飴軒薬膳保健甜品」へ。
なかなかしゃれた店構えで中も清潔です。
甘味だけではなく食事もできます。

飴軒薬膳保健甜品
住所:灣仔蘭杜街2號庵都大廈七號地舗
TEL:2527-4230
20070608004155.jpg

「淮山黒棗烏豆汁」という黒豆のお汁粉を注文してみました。
中に何か入っているかと期待したのですが汁だけでちょっとがっかり。
20070608004212.jpg


ホテルへの帰り道、檀島珈琲餅店でパイナップルンパン、許留山でマンゴープリンと暖かい亀ゼリーをテイクアウト。
あぁ~本場の亀ゼリーのなんとおいしいこと!
変な苦味や臭みがなくてスルッと入っていく感じです。
家の近くに許留山があったら毎日行ってしまうだろうな。
20070608004245.jpg

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅 2日目-1

<2007年6月1日>
朝起きたら外は大雨でした。出かける頃には止んでいましたが。
朝食は昨日買った檀島珈琲餅店のパイナップルパンと許留山のフルーツ。
確かフルーツミックスという名前だったかな・・・・マンゴーのピュレ、カットされたマンゴー、いちご・メロン・すいか・キウイ と容器が3つに分かれていてすごいボリューム。
これがもう最高においしい!
今まで食べた中で一番甘くておいしいマンゴーでした~。
mango0001.jpg


レッスンの合間に一度ホテルに戻って昼食。
檀島珈琲餅店のレーズンマフィンと朝の残りのフルーツ。
シャワーを浴びて着替えて午後のレッスンへ。
今日は海側の会場なので景色がとってもきれい。
20070608003356.jpg


夕方ホテルに戻ってから、スカイウォークで外に出てすぐのところにある「灣仔華潤大廈」という百貨店を探検しました。
20070607001528.jpg

風邪がひどくなってきて、喉が痛いし熱っぽいし頭もがんがんします。
それなのに間違えて風邪薬を少ししか持って来なかったのでもう薬がない・・・。
漢方薬なども置いてあるドラッグストアがあったので英語ができる店員さんを呼んでもらって「I caught a cold.」などと言ってみるが通じない。
メモ帳に「風邪 熱 薬」と書いて見せると「あぁ!」という感じで「葛根湯」を出してくれました。
なぜか商品名は「京都 念慈庵」、台湾製。
最後に「熱があるなら長袖を着なくちゃだめよ」というようなことを言われました。
この葛根湯、飲んだ瞬間に風邪が完治しちゃうんじゃないかっていうくらいスパイシーで効き目もすごかった!
20070608004238.jpg

次は百貨店内の「華潤萬家生活超市」というスーパーへ。
怪しいお菓子などがたくさんあって面白くてじっくり見て回りました。
自分用・お土産用のお菓子やラーメン、そしてなんと5リットルのミネラルウォーターを買い込んで帰りました。
すごい力持ちだ私。
20070608004251.jpg

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

Evolution 1日目-1 

<2007年6月1日>
いよいよ今日からEvolution(Asia Yoga Conference)が始まります。
まずは受付手続きをしなくてはいけません。
受付が混雑することも考えて、早めにホテルを出発しました。

ホテルの2階から直接スカイウォークへ出れるのが嬉しい。
sky

いくつかのビルを通りながら会場の方向へ進みますが、途中からだんだん怪しくなってきました。
昨日のうちに下見をしておけばよかったと軽く後悔。
朝早いせいかスカイウォークに人影はほとんどありません。
きょろきょろしていると前方から歩いてきたヨガマットを持った女性が「ヨガカンファレンスですか?」と話しかけてくれて方向を教えてくれました。感謝!
やっぱり反対方向へ進もうとしていました(恥)。
しばらく進んでまた不安になったのですが、通りかかった現地のおじさんが「あっちあっち」というように指を指して教えてくれました。
もしかすると既にヨガマットを持った人に道を聞かれたのかも・・・。
結局駐車場のようなところに出てしまい、警備員の方に教えてもらいながら8:00に1日目の会場へたどり着きました。

思ったほど受付は混雑していなかったのですぐに入館パスをもらえました。
4日間フリーパスを買った人は白字でEvolutionと書かれた黒いトートバックをもらえます。
中にはノート・シャーペン・adidasのリストバンド・クーポン券・化粧品のサンプルが入っていました。
Bag

レッスンを受ける部屋の場所を確かめた後、時間があったので廊下に出たところ、向こうから「あら!」とニコニコして私の方へ近づいてくるスラリとした女性が。でもお会いしたことのない方です。
「ミネギシです」と言われてもさらに「??」。
すると私の着ているTシャツと自分のTシャツを指して・・・あ、色違いだ!
MBY0001.jpg

胸にBMY(Body and Mind Yoga)というロゴの入ったこのTシャツはヨガフェスタ東京2006で記念に買ったものです。
「ヨガフェスタで買ったんです。同じですか?」と聞くと、その方の連れの2人がくすくす笑うのでますます「??」
「そのTシャツ作ったの私です」とのこと。
ということはデザイナーさんかしら?
「ここでこのTシャツを着た人に会うなんて♪今年のヨガフェスタにも出しますからね」ときれいな笑顔で去っていかれました。
でも服のデザイナーさんがなぜここに。

帰国してから調べたところBMY(ボディ・アンド・マインド・ヨガ)という神奈川のヨガスタジオを主催している先生だったのです。
あぁ恥ずかしい。失礼しました!
今年のTシャツも楽しみにしています。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Osteopathy その5.

昨夜は飯田橋のFloatingでオステオパシーの治療を受けてきました。

香港へ行く前はアジアヨガカンファレンスでどれくらいダメージを受けるか予測できなくてとっても不安でした。
フルプライマリーを1日4回とか・・・? → 全身ボロボロ → 坐骨神経痛悪化で歩けない → 松葉杖で帰国、なーんていう想像まで膨らませていました。
それで6月は予約で既に埋まっていたのを無理にお願いして22:00から(!)の治療を予約しておいたのです。
※時間つぶしにまた西銀座三愛のS357へ寄ってスカートを買ってしまった・・・。

でも予想に反して香港では体をほとんど使わなかったので、前回治療で良くなった坐骨神経痛がもとに戻ったかな、という感触です。
でも右足裏の踵骨棘の痛みは薄らいだまま維持しています。
今回は右足裏よりも腰や背中や首を中心にみていただきました。

治療内容を言葉で説明するのが難しくてなんとももどかしいのですが、
先生は決して体をつかんだり押したりしないんです。
頼りないくらいソフトに触れる。
最初に立って後ろから先生が上から下へ体に触れていくのですが、それだけで先生には体のコンディションがすべてわかってしまうんだろうなーと思わせる何かがあります。
ちなみに睡眠不足やストレス、首や腰のコンディションが悪いと治療の効果が出にくいそうです。

テーマ:オステオパシー - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

香港ひとり旅 1日目-2

今回は一人なのであまり出歩くのも危ないし、ヨガのクラスに備えて体力を温存すべく、すべて灣仔周辺で過ごすつもりでした。
でも時間的にも体力的にも余裕があるような気がしたので、MTRで中環(セントラル)まで出かけてみることにしました。
灣仔駅へ行く途中にはトラムの走る大きな道路があります。
これぞ香港という景色をパチリ。
20070607001303.jpg


券売機は大きなパネルに路線図が表示されていて行きたい駅の上をタッチすると金額が表示されます。
料金は4HK$、安い!
東京の地下鉄に比べるととてもわかりやすくて迷わず乗れました。

実はできればMandarina Dackというイタリア製のカジュアルバックをお土産に買いたいと思っていて、中環(セントラル)のランドマークにショップがあるのは事前にチェックしていたのです。
ランドマークでお店を探したのですが見つからず、インフォメーションで聞いたところもう撤退したとのこと。
出発前にMandarina Dackのサイトでチェックしたばかりだったのに~。
仕方なくいつも使っているヘアケア製品を買おうとB1のAVEDAへ行きましたが日本より値段が高い・・・。

結局何の収穫もないまま灣仔へ戻りました。
帰り道、檀島珈琲餅店でパイナップルパン・レーズンマフィン・エッグタルトを、檀島珈琲餅店の向かい側にある許留山というフルーツパーラーでデザートを2品買いました。
許留山
住所:灣仔軒尼詩道151號地舗
TEL:2583-9082

香港在住の日本の方のブログで紹介されていた「再興焼臘飯店」というローストのお店がなんとホテルのすぐ近く(栄華の左隣)にあったので、今晩の夕飯はローストの皮のせご飯に決めました。
なんでも香港人のお友達が「香港一おいしいローストの店」と言ったとか・・・。
確かに地元の人気店らしく店の前に行列ができています。
注文しようとしても全く英語が通じず、ガイドブックに載っている写真を見せてなんとかテイクアウトしました。

ホテルの部屋に戻って早速開けてみたところ食べたかったローストの皮ではなく鳥の骨つき肉が載っていました・・・。
お肉は骨が多くて食べにくいしご飯もぼそぼそ。悲しい。
20070607001808.jpg


でもエッグタルトはカスタードクリームが甘さ控えめでほんとにおいしかった!
許留山で買った薬膳風デザート(白きくらげや乾燥した木の実などが入ったもの)はとてもさっぱりしていて体に良さそうなお味で大満足でした。
20070607001446.jpg20070607001752.jpg

初日にしてはかなり行動した気がするなぁ。
いよいよ明日からはEvolutionが始まります!
お風呂に入って風邪薬を飲んで0:00頃寝ましたzzz このページのトップへ

香港ひとり旅 1日目-1

香港に着いたらまずは両替をしようと決めていたので、ガイドブックにレートが一番いいと載っていた恒生銀行へ。
灣仔駅のすぐ近くにあるのを地図で確認して出発!
しかし蒸し暑い~、東京の真夏みたい。

銀行の両替フロアはかなり混んでいました。
パスポート番号が必要だと言われましたが控えてこなかった・・・なんとか両替してもらえたので出直さずに済みました。ほっ。
27,000円渡して手にしたのは1,674.3HK$、手数料が50HK$かかっているので実質のレートは16.1円くらい。

一度ホテルに戻ってお金を置いてから灣仔駅周辺にある市場探検に出かけました。
途中で檀島珈琲餅店を発見、お腹がすいていたのでパイナップルパンを買ってその場でパクッ、あれ~、カレーパンだった(泣)。
でも外側のパンがほのかに甘く温かくてすごくおいしかった!
20070607001427.jpg

パンをもぐもぐ食べながら太原街などの露店を散策。
衣料品や石のアクセサリー、お菓子、干物、野菜、くだもの、鮮魚、麺やローストのお店がごちゃごちゃ並んでいます。
かなり賑わっていましたが、どう見ても地元の人しかいないようでした。
20070607001321.jpg

ばらまき用に買おうと思っていたうさぎ印の大白兔糖というソフトキャンディーを売っていたので、早速購入。
小袋がつながったものは全種類(ミルク・いちご・チョコ・あずき・グレープフルーツ・レモン)、一番おいしいという噂のあずき味は大袋を3つ買いました。
そのお店でパッケージの日本語が間違いまくりの「納豆海苔」というスナックを発見。
「納豆こんにゃくビスケッイ」「機能の主張」「カップの底にディンプルを施しさらにおいしくなった」「皆さまのづくりに貢献します」などなど・・・。
ツボにはまってこちらも追加購入。

荷物をホテルに置きに戻る途中、ホテルのすぐ側の老婆餅で有名な栄華というお店で老婆餅・パン・中国の焼き菓子を買いました。
早速ホテルの部屋でまだ温かい老婆餅を食べてみました。
外側はパイ生地、中はもちもちした求肥のようなものがみっちりつまっています。
甘さ控えめですごーくおいしかったです。

栄華灣仔門子
住所:灣仔史域道1號 
TEL:2827-3750
営業時間:8:00-23:00
20070607001405.jpg


またホテルを出て、今度は地元のスーパーを探検することに。
太原街を通り抜け、右に進むとPark'nというスーパーがあります。
事前にチェックしていたクノールの金華ハム味の中華スープの素、葱入りクラッカー、香港で大人気だという出前一丁のインスタントラーメン、大好きな亀ゼリーの缶詰などなど大量に食料品を買い込んでまたホテルへ戻りました。
Parkn0001.jpg

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

香港ひとり旅に出発!

<2007年5月31日>

6:30に品川パシフィックホテルからリムジンで成田国際空港第二ターミナルへ。
出発前にホテルのトイレに寄ったら、隣のボックスから外国人カップルの忍び笑いが・・・。
こんな早朝からなにをしとるか、ばかも~ん!

出国手続きを済ませて免税店で化粧品をチェックしてみましたが値段は結構高め。
定価よりはかなり安いけれど楽天やオークションを利用するほうが安いですね。

JALの731便(9:55)で出発です。
スクリーン前の通路側席だったので気兼ねなく過ごせました。
でも素足にサンダルだったのが失敗で、リムジンでも機内でも強烈な冷房で体がすっかり冷え冷えに。
機内販売でOPIのネイルキットを購入。
使えそうなネイルカラー2本・コート剤・ネイルクリームがセットで約半額の4,400円。
OPI

食事をしたりうとうとしているうちに4時間半ほどで香港に到着。
出口で現地ガイドさんが出迎えてくれていました。
JALの他のツアーの方々を1時間ほど待ってから一緒にバスに乗りホテルノボテルセンチュリー香港に到着、ガイドさんがチェックインをしてくれました。
お部屋は14階、街側だったので景色は良くないけれど一人には十分なお部屋です。
この時点で、日本時間で17:00、香港時間で16:00くらいでした。
HOTEL0001.jpg

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

Massage

今日はお昼までぐっすり寝てから、洗濯したり荷物の整理をしました。
改めて見ると買ってきたものはほとんど食べ物ばかり(恥)。

そのあと有楽町のビックカメラで写真の現像を頼みました。
出来上がるまでの間にいつも洋服を買っている西銀座三愛のS357へ。
いつも3号、物によっては1号を着る私にとってここはなくてはならないお店。
CFカードを持っていると5%OFFになるしSALEも頻繁にあるのです。
今日は10~30%OFFだったので、ワンピース2枚・ブラウス1枚・ガチョウパンツ(肩ひもつきでかわいい!)を購入。
お店のスタンプカードがいっぱいになったので次は5,000円OFFになります♪

出来上がった写真を受け取ってから、旅の疲れを取るためにPOWWOWへ。
ここはいわゆるマッサージ屋さんですが、おもしろいのは体の歪み矯正に加えて顔の矯正もやってくれるのです。
最初に担当してくれた女性がとても上手だったのでその場の勢いで10回券を買ったものの(もちろんカードでね)、その方が急に産休を取ってしまって足が遠のいていました。
まだ4回残っているのを思い出し消化しようと思ったわけです。
今日は新しく入ったらしい女性が担当してくれましたがなかなかお上手で肩や背中の凝りがかなりほぐれました。
(ただし顔の矯正は特に効果なし)
その方はホットヨガをやっているそうです。 このページのトップへ

Calen Blosso その3.

先日自由が丘のお店で買えなくてwebで注文したカレンブロッソの草履、予定より早く出来上がったという連絡が留守電に入っていて今日届きました♪




品川で先日購入したものよりカラフルでかわいいです!
鼻緒はライトブラウンの革製、柄はカラフルな市松模様。
ソールはあまり厚くないので背はごまかせませんが・・・。
デニムに合う色で見ているだけで楽しい気分になります。

テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

帰ってきました~

昨夜遅く帰ってまいりました。
詳しくは追々アップしますが、取りあえずと~っても楽しかったです!
香港は以前4回行ったことがありますが、かなり昔のことだしいつも他人まかせでした。
旅慣れていない・英語ができない・方向音痴の三重苦なのでどうなることかと心配でしたが、大きなトラブルもなく行って帰って来れました。

香港はほんとに蒸し暑くて東京の真夏という感じでした。
乗り物やお店の中は冷房が強いので、外との差がきつかった。

もともと私自身の英語力不足に加えて、香港は英語があまり通じないお店もあり、言葉は結構苦労しました。
肌身離さず筆記用具を持ち歩き、メモ帳に言いたいことを英語や漢字で書いてなんとか乗り切りました。

今回は一人だったので飲茶や本格的な中華料理店のお料理は挑戦できませんでしたが、いわゆるB級グルメを堪能してきました。
毎日雲呑麺(ワンタン麺)を食べていたような気がします。
そのせいか最後まで飲食店で日本人に会うことはありませんでした。
たぶんみんな夕食は豪華なところへ行くからかな?
でも地図で探しながら食べたお料理やスイーツはおいしくて思い出に残りました♪

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

05月 « 2007年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。