スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

山本印店さん 受け取ってきました

いまさらですが山本印店さんのはんこ、受け取ってきました。

まずはお店までの通り道にある池尻大橋神社でお参り。
AYC20090001_48_20090711011846.jpg

お店に行ったら奥様しかいませんでしたが、無事に受け取ってまいりました。
紙袋を開けると布製の袋にはんこが入っています。
AYC20090001_68.jpg

3本セットです。
丸みのある形がかわいいです。
AYC20090001_69.jpg

3本のうち2本は、確かに笑っているような形が入っていますが、全体的な見た目は割と普通。
残りの1本(一番大きいもの)はと~ってもかわいくて、インパクトがあります。
人が両手を空に向かって挙げて大きく飛び跳ねているような形が入っているんです。
見ているとわくわくして思わず笑顔になります。
これを実印としても銀行印としても使っちゃおう~。

実はこの飛び跳ねている形のはんこに関しては、その後ちょっとしたミラクルがありました。
(何が!?というご質問はお控えくださいね~、念のため)
山本印店さんのはんこを作った方々に良いことがありますように☆

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

山本印店さんの本

先日行った池尻大橋にある山本印店さん。
店主さんのカウンセリングにノックアウトされて一週間ほど落ちてましたが、今は元気です。

はんこの出来上がりを待つ間に読んでみようかな~、と思って「不思議なハンコ屋―山本印店物語」を購入しました。
F1001243_20090509202030.jpg

店主さんがはんこ屋さんになるまでの半生記、そして不思議な力などについて書かれています。
生年月日・氏名・使っているはんこを見ると、その人のいろいろなことがわかるのだそうです。
はんこを作るときに店主さんが考えていることについても詳しく書かれていたので、私自身が言われたことの意味がよりクリアになりました。
「そうか、そういう意味で言っていたんだなぁ」と。
だからこの本を読んですごく良かったと思います。

ちなみに店主さん(桃仙さん)のはんこはこんな感じ。
仙の字に顔が見えますね。
F1001314.jpg

最初はショックが大きすぎてはんこの受取りはどうでも良くなっていましたが、どんなはんこが出来てくるのか、だんだん楽しみになってきました。

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

山本印店さんはすごかった

ただ。
お店では口をはさめなかったのですが、店主さんが私の状況を勘違いしているようだったので、念のため帰宅してからお店に電話したところ店主さんが出ました。
結局、誤解といえば誤解なんだけれど、でも誤解ではないことがわかり納得しました。
(わかりにくくてすみません)

ここでまたさらにいろいろお話しされました。
「美しき誤解」とでもいうのか、私のことを心が清くて脆い人だと思い込んでいる節があり、「最初はどうしてあなたのような人がここに来たのかわからなかった」とも。
十分に図々しくてたくましいのに・・・。

「あのね。はんこは何もしてくれないんだよ。
私ははんこ屋だからそりゃあはんこを作ればいいだけなんだけど。
いいかい。もっと図々しく生きる!!
それくらいに思ってあなたはちょうどいいんだよ。
そうでないと腰を悪くするよ」と最後に言われました。
(腰が悪いことはもちろん言っていません)

私の場合、占いなどで自ら相談することは実は表面上のこと。
今回言われたことはもっともっと深い部分に関わることでした。
もし今回のことがなければ一生気づかなかった(見ないようにしていた)でしょう。
その衝撃があまりにも大きすぎて、一週間くらい立ち直れませんでした。
はんこを作りに行ったのに、もうはんこのことはどこかに吹っ飛んでしまった気分。
(もともと印鑑は全然使う機会がないのです)

癒し系という感じではないけれど、やっぱりベートーベンはすごかった・・・。
人が集まる理由がわかった気がしました。

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

山本印店さんはベートーベン

店主 山本桃仙さんはベートーベンみたいな白髪のおじいさんでした。
まずメモ用紙に氏名・生年月日・電話番号を記入して、既に持っている印鑑と一緒に渡します。
・・・とここで、予約時間が15:15の方も入ってきて、後ろに座りました。
店主の奥さんも奥に座っていて、狭い店内に5人がぎゅうぎゅう。
もうブルーを通り越してブラックな気分です。

「このハンコはいつ作ったの?」
「あなたは今なにをしているの?」
「両親はどこに住んでいるの?」
質問はこれだけ。

人によっては「事業がうまくいっていなくて・・・」などと相談することもあるようですが、私の場合は有無を言わせずひたすら店主さんのお話が続きました。

以前百貨店でオーダーした10万円くらいの印鑑を手にとって。
「かなり高かったでしょ。これもいい印鑑だよ。でも象牙だね。ケースはトカゲだし。
あなたにはこういう動物系は合わないんだよ」
ちなみに山本印店さんの印鑑は柘植(つげ)で作られます。

「あなたはとっても心がきれいな人だ。こういう人は一番むずかしいんだよ。
でもね、これからはずるくなることを覚えていかなければいけないよ。
だって、生きていかなくちゃならないんだからね。」
今どき、いい歳した大人でそんなピュアな心を持った人がどこにいるというのだ!?

さすがは印鑑屋さんだけあって、ご先祖様が・・・とか家を継ぐというようなお話もあり。
女と生まれたからにはとにかく子供を産む、それがミッションだ!!!というようなことも力説されていました。

ふーん?と思って上半身が右に20度くらい傾いたままの体勢で聞いていました。
その後・・・かなり深い部分をぐっさりぐっさりと言い当てられて続けて、正直かなりうろたえました。
「だからここに来ることになったんだね」と言われたので、とりあえず作ってはいただけそうです。

最後に「3本、作っていいの?」と聞かれたので「ハイ」と答えたら、3ヵ月後に出来上がるから取りに来てと言われました。
奥さんに23,000円を支払っておしまいです。

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

山本印店さんは狭かった

池尻稲荷神社でお参りした後、また元の道を真っ直ぐ進みました。
セブンイレブンを通り過ぎて。
F1001004_20090408192414.jpg

バス停が見えてきたところで左を見ると・・・。
F1001006_20090408192414.jpg

ここです。山本印店さん。
F1001007_20090408192414.jpg

予約時間は14:45。
5分前にガラス戸をカラカラと開けたら、まだ中にお客さんがいたので慌てて出ました。
しかしお店の前で待てど暮らせど、中から人が出てこない。

お店に電話をかけてみたら「ちょっとお待ちください」と言われたまま音沙汰なし。
しかも、私が着くよりも早くからお店の前で待っている人がいます。
小心者の私は、予約時間を勘違いしただろうか・・・と内心うろたえました。
そうこうしているうちに15:00を過ぎました。
私よりも前から待っていた人が、たまりかねたようにドアを開けて中に向かって何か言っていました。
戻ってきたその人に「何時のご予約ですか」と尋ねたら、15:00とのこと。
「私は14:45なんです」と言ったちょうどその時、お店の中からお客さんが(3人も!)出てきました。

(なぜか)すかさず15:00予約の方がお店に入っていったので、私もその後を追って中へ。
お店の中はびっくりするくらい狭いです。
入ってすぐ右手に店主さんがいて、向かい合うように置かれているパイプ椅子に座ります。
そして私のすぐ背後の椅子に、15:00予約の方が座りました。
正直なところ、これで気分がかなり↓でした。

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

池尻稲荷神社

さて翌日。
池尻大橋駅の南口から出て、徒歩で山本印店へ。
ひたすら真っ直ぐ進みます。
F1000982_20090408190630.jpg   F1000983_20090408190632.jpg

少し歩いたところで、左手に「池尻稲荷神社」が。
F1000984_20090408190632.jpg   F1000987_20090408190633.jpg

かなり時間に余裕があったので、お参りしていくことにしました。
F1000988_20090408191437.jpg   

入ってすぐ左で手と愛光堂さんのブレスレットをお清め。
F1000991_20090408191713.jpg

右手にきつね
F1001001.jpg

広々としてとてもきれいな境内です。
F1000993_20090408191713.jpg   F1000995.jpg

こちらでお参りしました。
F1000998_20090408191715.jpg   F1000997_20090408191714.jpg

境内から入口を見たところ。
F1001000_20090408192413.jpg

名残の桜。ひらひら散った花びらもきれいでした。
F1001002_20090408192413.jpg

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

山本印店さんの予約が取れました

池尻大橋にある印鑑屋 山本印店さん。
このお店を知ったのはもう2年半くらい前のこと。
まだ自由が丘の愛光堂さんのブレスレットを持っていない頃でした。
愛光堂さんで検索しているうちに、山本印店さんの情報にたどり着きました。
その当時はまだお店のHPがなかったので、ブログなどを調べてわかったことは・・・。

・印鑑を作ってもらうには前日に電話予約が必要
・月曜~木曜の12:00に翌日分の電話受付開始
・予約の電話はなかなか繋がらない(1年以上待つ人もいる)
・1日の受付枠は数人
・政治家や芸能人に人気がある
・ここで印鑑を作ってもらって運気が急上昇したという人が多い
・普段使っている印鑑を持参する
・料金は、実印・認印・銀行印の3本セットで23,000円
 (苗字が3文字だと24,000円)
・カウンセリングの結果、作ってもらえないことがある
・印影はどこかしらに笑っている顔が盛り込まれている
・店主のカウンセリングで恐いほどズバズバ言い当てられる

昔から開運といえば印鑑。
愛光堂さんのブレスレットと違って男性のお客さんも多く、自営業の方は法人印も頼むようです。

当時、試しに電話してみたらあっさり繋がったものの、「明日から年末年始の休みだからまた来年ね」と言われました。
それっきり忘れていたのに、なぜか2年以上経ってふと思い出しました。

電話してみるとやはりずっと話中、12:20に繋がったときには「今日の予約は埋まりました」とのこと。
12:15くらいまで電話して繋がらなければその日は諦めたほうが良さそうです。
愛光堂さんの場合、予約日は1日に9時間くらい電話を掛け続ける覚悟が必要ですが、1日15分なら精神的に負担がありません。
そんな気楽な感じで、思い出したときに何度か電話をかけていました。

そして4月のある日。
12:00にかけたら話中。
やっぱりなぁ、と思ってまた12:05からかけていたら12:07に繋がりました。
どう考えてもこれまで通算50回もかけていないはず。
愛光堂さんの予約で鍛えられたせいか、拍子抜けしました。

でも、せっかく予約が取れてお店に行っても「あなたには必要ない」などと言われて作ってもらえない人がいるそうなので、そちらの方が心配になりました。

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

05月 « 2017年03月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。