スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

パストディオ@新橋 ~裏~

昨日の記事には裏編がありまして・・・。

実は昨日のパスタの画像は二皿目。
足りなくてお代わりしたのかって?・・・違います。

最初はカウンター奥のテーブル席に座りました。
a0001_19_20100801223649.jpg

待ちに待ったパスタが来て、ブログ用に写真を撮りました。
さぁ食べよう!と思った瞬間、パスタの上で何かがパタッと崩れた気配がしました。
「?」

咄嗟に「トッピングの桜海老でも倒れたのかな?」と思いました。
じーっと見てわかったことは。

パスタの上でバッタ系の虫がお腹を見せて足を動かしている

事実は把握したものの、どう解釈していいのかわからず更に1分くらい固まっていました。
なぜかというと、

■この日はとても暑くて、頭がかなりぼーっとしていた

■なぜバッタみたいな昆虫がこんな都会にいるのか理解できなかった

■前日会社で「虫、大っ嫌い!」という話をしていて、イナゴの佃煮の話が出た

以上の理由で頭が混乱してしまって、私がたどり着いた結論は

これが普通なのかもしれない

ということでした。

このまま・・・虫も含めて食べるべきなのだろうか・・・。

さらに1分くらい考えてみました。
今考えるとありえないんだけれど、本当に頭がどうかしていたんですね。
でもやっぱり確認してみよう。と思って、店員さんに虫を指差して聞いてみました。

あのぅ・・・これ・・・具ですか?

女性の店員さんが、手を口元にあてて思いっきり顔を引きつらせたのを見て、
「あぁ、やっぱりこれは普通じゃあないんだな」とぼんやり思いました。

お詫びの印にということで、ドリンクとデザートをつけていただきました。
マンゴージュース
a0001_16_20100801223601.jpg

ティラミス
ただでいただいたのに文句を言うのもナンですが、すごくまずかった。
a0001_17_20100801223600.jpg   a0001_18_20100801223650.jpg

そしてこの話には続きがあります。
家に帰って、撮った写真を見てみたら例の虫が写っていたんです。
バッタみたいな昆虫だと思っていたその正体は、たぶん「アイツ」。
私、視力が悪いのに裸眼で生活しているので・・・。
もうトラウマになりそうです orz

勇気のある方だけ続きをご覧ください。 【“パストディオ@新橋 ~裏~”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

パストディオ@新橋

休日、銀座パストディオで遅いランチをいただきました。
新橋の日比谷口から出て、コリドー通りを有楽町方面へ歩くと右側に見えてきます。
「生パスタばかの岸野シェフが本気で作った究極の生パスタ」というのが売り文句。
a0001_3_20100801223521.jpg   a0001_20100801223522.jpg   a0001_4_20100801223520.jpg

中はとても狭くてカウンターがメイン。
a0001_5_20100801223519.jpg   a0001_7_20100801223518.jpg

奥にちょっとだけテーブル席も。
a0001_6_20100801223519.jpg

サラダとドリンクをつけて1,000円くらい。
a0001_9_20100801223603.jpg

出来上がりまで結構待ちます。
a0001_8_20100801223604.jpg

頼んだのは高菜とごまの冷製パスタ。
a0001_10_20100801223602.jpg   a0001_15_20100801223602.jpg

麺は生パスタだけあって、もちっとしています。
高菜はあまり存在感がなかったですが、ごまのソースがとってもおいしい。
フライドガーリックがアクセントになっています。
(夜になっても自分でわかるほど息がニンニク臭かった!)
残念だったのはちょっと冷やしが足りない感じだったこと。

ここは17時までランチをやっているのでランチ難民になったときに便利です。

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

お米Cafe Makiba Style@田町

日曜日はTOEICの帰りに田町のお米Cafe Makiba Style で遅いランチ。
「女性と仕事の未来館」という建物に入っています。
F1000927_20081130204233.jpg   F1000930_20081130204537.jpg   F1000926_20081130204137.jpg

外から見たところ。左の上の方に見える窓がお店です。
F1000929_20081130204323.jpg

建物は吹き抜けになっていて向かい側に図書館みたいなオープンスペースが見えます。
資料などを閲覧できるみたいです。
F1000943_20081130204635.jpg

お店の入口です。
F1000931_20081130205140.jpg   F1000934_20081130205223.jpg

休日は終日ランチメニュー(平日は15:00まで)
F1000932_20081130205256.jpg   F1000933_20081130205602.jpg

1人でも利用しやすい小さめのテーブル。他にカウンターもあります。
F1000935_20081130205737.jpg   F1000941_20081130205809.jpg

オムランチセットにしてみました。
F1000937_20081130205847.jpg
オムライス フレッシュで軽い感じのトマトソースがかかっています。
F1000938_20081130205922.jpg
まぐろとアボカド丼
F1000939_20081130210024.jpg
薄切り牛肉入りトマトスープ、サラダ
F1000940_20081130210046.jpg
食後にアメリカンコーヒー
F1000942_20081130210215.jpg

味はごく普通ですが、女性1人でも入りやすい・ちゃんとしたご飯ものを食べられる・値段が手頃・セットメニューがたくさんある・休日も開いている・清潔感がある という点がポイント高いと思います。
平日なら単品で400円くらいのご飯を2種類頼むのも楽しいかも。

TOEICの後、遅いランチを食べるお店を探すのが実はとても大変です。
日曜日(=営業している店が限られる) そして 15:00過ぎ(=ランチタイムが終わっている) という二重苦。
さらに食の不毛地帯の田町だとラーメン屋くらいしか選択肢がありません。
このお店、もっと早く見つけたかったです。

お米Cafe Makiba Style (オコメカフェマキバスタイル) (和食(その他) / 田町)


テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

りょう華@田町

いつもTOEICの前日は勉強もせずに「テストが終わった後で何を食べようかな」と食べログで検索してかなりの時間を費やします。

先週の日曜日、TOEICの受験地は田町でした。
私は品川・田町・浜松町を「食の不毛地帯」と勝手に名づけています。
(単に私がおいしいお店を知らないだけかな?)

そんなわけで今回悩みに悩んで選んだのは「りょう華」というラーメン屋さん。
F1000931.jpg     

中途半端な時間だったので他にお客さんはいませんでした。
これがメニュー。 
F1000927.jpg

上湯麺のハーフサイズ(480円)
トッピングはチャーシュー、蒸し鶏、ほうれん草、ふき
少し油が浮いているけどあっさりした透明感のあるスープ。
おいしいけれど、何か、何かが足りない味なんです。(塩分ではなく)
なんだろう・・・。
もうひとつダシとかコクみたいなものが欠けている気がしました。
F1000928.jpg

水餃子(6個) (380円)
何もつけずに、または酢だけつけて食べるようにと言われたので何もつけずにいただきました。
厚めの皮はモチモチでおいしいです。
F1000929.jpg 
  
見えるでしょうか?中はソーセージのようにピンク色。
肉汁がじゅわっと出てくるわけではなく、わりとあっさり。
F1000930.jpg

あっさりしているのは嬉しいけれど、田町へ行ったらまた訪ねよう!というほどのインパクトはなかったです。


上海餃子 りょう華 (リョウカ) (餃子 / 三田、田町)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

夢飯(Mu-Hung) 西新橋店

チキンライスってご存知ですか?
私はチキンライスと言えばオムライスに入っているようなケチャップライスしか知りませんでした。
しかしケチャップライスではなく、シンガポール料理のチキンライスというものがあるんですね。
もともとは中国の海南島発祥の料理で、海南島の出身者がシンガポールに渡って広まったそうです。
都内にもそのチキンライスを食べることができるお店がいろいろあるらしい。

一度食べてみようと思って、先週の土曜日に海南チキンライスのお店 夢飯(Mu-Hung) 西新橋店に行ってきました。
5と10のつく日はご飯がジャスミンライスになるそうです。
クチコミによるとジャスミンライスのほうが断然おいしいということなのでわざわざ30日を選びました。

アシュタンガヨガのレッスンの後、急いで新橋へ向かい、お店に着いたら15:15分くらいでした。
カウンター8席だけの小さなお店なのでランチタイムは厳しいかもしれません。
先客は既に食べ終わっておしゃべりしている2名だけ。

F1000455.jpg   F1000459.jpg

これがメニュー。
F1000456.jpg

スタンダードなチキンライスは茹で蒸し鶏ですが、私は蒸し鶏が苦手なので海南フライドチキンライスにしました。
サイズは大中小から選べます。
友人と夕食を食べる約束をしていたので珍しく「小 780円」を注文。

これが海南フライドチキンライスです。
ご飯、揚げた鶏肉、鶏スープ~と鶏づくしの定食。
チキンはカリッと揚がっているし、ご飯は固めにパラッと炊けていてすごくおいしい。

F1000457.jpg

ソースは、中国しょうゆ、チリソース、レモンの3種類。
お店の方にお願いすればブラックソースも追加できるそうなので頼んでみました。
ブラックソースはシンガポール製のとろりとしたソースでちょっと甘め。
まずチキンをそれぞれのソースにつけて食べた後、ソースを全部混ぜてかけたら、混ぜたほうがおいしかったです。

トッピングのメニューもなかなか充実していました。
ザーサイ入りタマゴ焼き、パクチー、グリーンチリのピクルス、目玉焼き、高菜炒め、揚げ玉ねぎ、ゆで玉子のカレー煮を別料金で追加できます。
今回は揚げ玉ねぎとゆで玉子のカレー煮をお願いしましたが、ちょこっとカレーをかけて食べたいという気持ちが満たされて最高でした。

柄にもなく「小」を頼んだので余力があり、15:00からオーダーできる「海南パフェ 450円」も追加。
コーヒーゼリーの上にアイスクリームと餡、そして一番上は生クリーム。
ラム酒がかかっていてクリームにも餡にもすごく合っていておいしいかったです。

F1000458.jpg

パフェを食べながらお店の人と話をしたところ勘違いが発覚。

Nui 「今日はジャスミンライスの日だというので来たんです」
夢飯 「・・・。今日のはジャスミンライスじゃないんです」
Nui 「えっ。で、でも今日は30日だから10がつく日ですよね?」
夢飯 「店長が29日だと勘違いしちゃったんです」
Nui 「・・・。どうりでジャスミンの香りがしないなぁと思ったんですけど」
夢飯 「?」

私はジャスミンライス=ジャスミン茶を使って炊いたご飯だと思っていました。
実はタイ産の香り米のことをジャスミンライスというそうです。
話が今ひとつ噛み合っていないと思ったらそういうことだったんですか。
ジャスミンライスではなかったけれど、鶏のスープで炊き上げたというご飯はとてもおいしかったです。


◆Mu-Hung 西新橋店◆
港区西新橋2-15-12  イースタンビルB1(日立愛宕別館)
03-3591-6558
定休日:日曜、祭日 土曜日は不定休


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。