スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Evolution2008 4日目-③

2008年7月6日(日)
時間:17:00 - 19:00
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga
Through the Eyes of a Teacher: Learning About Ourselves Through Assisting Others
概要:This class will focus on viewing our practice from a teacher's perspective. Developing an eye for alignment and energy flow in the asanas will be explored through a look at hands-on adjusting techniques. This will be achieved through partner work beginning with a look at the dynamics of downward dog followed by a sampling of asanas from the standing sequence, seated sequence as well as some from the closing sequence. It is a fun class open to all levels. One need not be a teacher to attend. There is much to learn about our own practice through assisting and observing others.

ついに最後のクラスです。
私が参加するのはおこがましい限りですが、アジャストのテクニックを学ぶ先生向けのクラス。
4日間受けてきたクラスと内容がかなりかぶっていたので一通り復習できました。

4日間を通して一番たくさんパートナーになってくれた台北のエマさんとまた組む約束をしていたのでお隣にマットを並べていました。
ピヨピヨのひよっこがハタヨガの先生暦19年のエマさんをアジャストするなんてあまりにも僭越・・・。
三角のポーズをアジャストする練習で、脚を伸ばして相手の体をつま先で押しながら腕を引っ張るのですが、折れそうなほど華奢な方なので怪我でもさせたら大変!と骨太で筋肉質な私はドキドキ。

エマさんはハタヨガに限らず先生向けのクラスをたくさん受けたそうです。
「もっと経験を積みたいの」と向上心のある方でした。
「でもアシュタンガヨガは私にとってはヘビーだったわ」とのこと。

エマさん「ぜひ台北に遊びに来てね」
Nui「台北は食べ物がおいしそうだから行ってみたいな。私は食べるのが大好きなの」
エマさん「そんなに痩せているのに?」
Nui「(イヤミか!)とんでもない。エマさんこそ子供がいるのになぜそんなにスリムなの?」
エマさん「それは毎日ヨガを教えているからよ。(きっぱり)
台北は食べ物がとってもおいしいから私すごくたくさん食べるのよ」

あぁほんとに台北で本場の小籠包をいっぱい食べたいなぁ!

一緒に撮った写真をメールで送ることになり名刺をもらいました。
彼女は台北に4つのヨガスタジオを持つ先生でした。
この方です。
そして部屋を出たところにとっても優しそうな旦那様が迎えに来ていました。
旦那様はヨガはやらないんだそうです。

帰りにバザールのルルレモンに寄ってカーキのカプリパンツ(730HK$)を購入。
一番小さい2というサイズをなんとか見つけることができました。
ルルのウェアってフィット感があってすごく着やすいんですね。
バザールで買い物をするのもこれで最後。

帰りに通ったら受付も無人でした。

obaji0309.jpg


今年も英語ができないせいで先生の説明が全然理解できなかったり、パートナーにいっぱい迷惑をかけてしまいましたが、幸い優しい人たちに恵まれて無事に過ごすことができました。
お世話になったみなさまに感謝です!



スポンサーサイト

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution2008 4日目-②

2008年7月6日(日)
時間:14:30 - 16:30
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga - Balance, Length and Oppositions of Force: Seeking Balance Through Exploring Opposites
概要:This class is an Exploration of the opposing forces at play within the practice of Ashtanga Yoga as well as the world we live in. Everything around us is comprised of opposing forces. If we inhale we must also exhale. To go up we must also move down. Balance means much more than not falling over. We will look at methods of creating a balance between these opposing forces as well as the benefit of facilitating length with the spine during practice.

まずは先生のお話から。
すべてのアクションは反発するリアクション。
昼と夜、太陽と月、白と黒、男と女・・・。
呼吸も同じで、息を吸えば吐かなくてはいけない。
反発する2つの力が同じなら動かない。

続いてバランスについて。
様々なバランスを取るポーズを練習しました。
力とか筋力の問題じゃないんですよね。
これは練習を重ねていくしかないんだろうなぁ。

今度は4人グループになってハンドスタンドの練習。
1人に対して3人がサポートします。
交代でハンドスタンドした人を肩にかついで左右に揺らすのですが、小柄な私はかつぐのが難しいので自然と大柄な人が2回やってくれました。
去年もそうでした・・・すみません。

最後は先生の指示に従って、一緒に練習してきたグループの人たちと輪になって立ち、両腕を中心に向かって伸ばします。
少しずつ中心に向かって近づき、膝を少し曲げて、両腕を広げて・・・みんなで肩を抱き合う形になりました。
デヴィッド先生らしいエンディングの演出に拍手と笑顔!


テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution2008 4日目-①  

2008年7月6日(日)
時間:10:30 - 12:30
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga
The Physics of Flight and Flowing Through Practice -An Exploration of Vinyasa and Followed by the Ashtanga Train
概要:This class is comprised of a detailed exploration of the foundations of vinyasa that David likes to call: The Physics of Flight. This will be followed by a full-flowing talk through of the Primary Series. In the Physics of Flight section of the class David will breakdown the various elements of the vinyasa into dynamic sequences. There is a lot of partner work in this fun-filled and energetic section as well as plenty of laughter. Following the Physics of Flight David will talk through the full Primary Series like a train ride that begins with Surya Namaskara and continues to flow all of the way through to Savasana. Participants should already be familiar with the Primary Series in order to attend this class.

最初は質疑応答。
日本人気質の私にとって、「何か質問は?」と聞かれて次々と質問が飛び出す様はかなりの驚きです。

次はパートナーと組んでチャクラアサナから起き上がる練習。
アジャストする人は最初に以下の3点をチェックします。
①肘が開いていないか ②脚が伸びているか ③足のつま先が床についているか
そして相手の脚の付け根のあたりを持って「1,2,3、push!」と言って起き上がらせます。

この時のパートナーは「写真を撮っちゃだめ!」のスタッフさん=香港のリリアンちゃん。
アジャストする人はマットの前側に立つと教わったのでその通りにしたら、「違う!立つのはこっちよ!」と後ろに立つようにと言うのです。
側で見ていた別のスタッフさん(この人は参加せず見ているだけ)も「そうだそうだ」と言う。
釈然としないまま言われたとおりに後ろ側に立ってアジャストしました。
次はリリアンちゃんがアジャストする番。
そこでデヴィッド先生が飛んできて「違う!こっちに立ってこうやるんだよ!」と直されてました。
ほーらーだーかーらー。

続いてまたしてもジャンプスルーとジャンプバックの練習。
昨年も今年も何度も同じことを習っているのにいまだコツを掴めず・・・。

香港に来てからプライマリーシリーズを通してやる機会がありませんでしたが、このクラスでは最後にハーフプライマリーをやりました。
デヴィッド先生のマントラはまさに本物という感じでした。
(マントラは先生によって発音や音程が全然違うので・・・)

ヘッドスタンディングは25カウント。
途中からパタビジョイス師の真似をして(なまった英語で)カウントしたので頭で立ったまま皆笑っていました。
気持ちのいい汗をかいて終了です。
強気なリリアンちゃんと記念写真を撮りメールアドレスを交換しました。


テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution2008 3日目-④ 

2008年7月5日(土)
時間:17:00 - 19:00
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga
Nadi Shodana / Nerve Cleansing: An Introduction to the Intermediate Series of Ashtanga
概要:Students should have a regular practice of the First Series in order to attend this class. There will be an introductory discussion of the dynamics inherent to the Second Series. David will then lead the class through a portion of First Series acting as a springboard into as much of the Second Series as seems appropriate. There will be a variety of options given for each posture in order to allow multiple approaches.

セカンドシリーズのイントロダクションのクラスです。
昨年の9月にYOGA JAYA主催のWSでデヴィッド先生が来日した時と全く同じ内容でした。
私のような初心者は日頃セカンドシリーズを見たり教わったりする機会がないのでとても興味深かったです。

セカンドシリーズはバックベンド系中心なので、練習も主にバックベンド系になります。
昨年そのWSで腰に負担がかかり過ぎ、直後にぎっくり腰になってしまった苦い思い出が蘇ります。
特にパートナーと組んで、座って背中を後ろに反らせる練習が一番きつかった・・・。

というわけで今回は「腰が痛いから」と自分の分はパスしました。
でもパートナーが大柄な男性だったので相手を支えるだけでも必死でした。
途中でそのパートナーさんが「ニホンノカタデスカ」と聞いてきました。
「はい。日本語がお上手ですね」と言ったら「オカアサンカラマナビマシタ。オカアサンハムカシニホンニスンデイマシタ」だそうです。
こんなふうにネイティブにすんなり通じるレベルまで外国語を習得できたら本当に世界が広がるなぁ・・・。

最後はお待ちかね、先生のセカンドシリーズ・ダイジェスト版!
昔話のようなストーリーにのせてセカンドシリーズをものすごいスピードで見せてくれるのです。
生徒たちは先生を取り囲んでバスツアーのように見守ります。
「ある日ヨギが昼寝をしていたらそこに蜂が飛んできて~そこに牛が現れて~」などと大きな声で言いながら、アクロバティックなアサナを次々とやってのけるなんて人間技じゃありません!
これをまた見ることができるなんて感動です。

さすがに写真を撮る雰囲気ではなかったので画像がありませんが本当にすごかった・・・。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution2008 3日目-③ 

2008年7月5日(土)
時間:14:30 - 16:30
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga
Building the Foundation and Learning to Fly - A Thorough Exploration of the Primary Series Including Vinyasa
概要:In this class David will take the students through the Primary Series in a step-by-step manner taking time to analyze the minute details of the practice. There will be time spent exploring the realms of vinyasa. This section David refers to as "The Physics of Flight" because the minute details of the vinyasa are broken down. There is a lot of partner work in this fun-filled and energetic class as well as plenty of laughter. Though there is no guarantee that you will be able to jump through or enter all of the postures of the Primary Series after completing the class there is a guarantee that you will find a wealth of knowledge and information that you may apply within all realms of your practice. Alternatives will be given to allow students of all levels to attend.

このクラスにも写真はだめ!のスタッフさんがいたので写真はレッスンが始まる前しか撮れず・・・。

obaji0244.jpg   obaji0245.jpg


でもたまたまそのスタッフさんとパートナーになったので話したら、英語が上手でとてもフレンドリーな女の子でした。
ヨガの先生ではないけどヨガにすごくはまってるんだそうです。
このリリアンちゃん、先生のお手本とやり方がことごとく違っているのがたまにキズ。
英語力というよりも性格の問題で、どうしても「それは違うよ」と言い返せず渋々従う私。

このクラスもパートナーと組んでジャンプバック、ジャンプスルーの練習をしました。
その後、スリヤナマスカラA・B~スタンディングまで先生のカウントに合わせて動いたら汗だくです。
初日に組んだ台北の方とまたパートナーになったので、クラスが終わったあと、デヴィッド先生と一緒に3人で写真を撮ってもらいました。


テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution2008 3日目-②

2008年7月5日(土)

早速バザールに行ってデヴィッド先生の本を探しました。
英語版の下に埋もれていた日本語版をお店の人に頼んで出してもらっていたら、ちょうどデヴィッド先生がやってきたので「英語版を持っていますが、日本語版も買います」と宣言して買いました。(250HK$)
先生はお店の人に「中国語版を見えるところに置いてね」と頼んでいました。
よく見たら中国語版もあるんですね。

CHAMA先生が翻訳されたというアシュタンガヨガのプラクティス本(日本語版)です。

obaji0290.jpg

午後のクラスに出たときに早速先生にサインをいただきました。

obaji0301.jpg

しかしこの本はものすごく大きいのでスーツケースがすごく重くなってしまいました・・・。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

Evolution2008 3日目-①

2008年7月5日(土)
時間:08:00 - 10:00
講師:David Swenson CET
クラス名:Ashtanga Yoga
Inversions, Backbends and Sitting with Your Breath -Finding Stability When the World is Inverted and Returning Home to Breath
概要:This class will turn your world upside/down in order to explore the dynamics of inverting the body through building a solid foundation from which to grow while also looking at the opposing forces at play in Inversions. Backbends will be redefined as front openings and sitting quietly will be explored as an active participation in self-exploration through developing a relationship with our lifelong companion, breath.

今回はインバージョン系のクラス。
インバージョン系というとバックベンドを連想しますが、ダウンドックも含めて頭が下になるアサナ全般のことをインバージョン系というそうです。

バックベンドは胸を開くことを意識する。
ヘッドスタンドは両肘と組んだ手の3点で均等に支えるように。

2人、次は3人組みになってバックベンドやヘッドスタンドのアジャストをしました。
私が苦手とする肘から先の部分だけで支える倒立の練習もありました。

obaji0217.jpg   obaji0218.jpg

このクラスを担当していた係員(現地ボランティアスタッフ)がとても厳しくて「写真はだめ!」と言われたので写真が全然撮れませんでした。
写真がないと何をやったか思い出すのが難しい・・・。

クラスが終わった後、デヴィッド先生と記念写真を撮ってもらいました。
香港で買ったEASY YOGAのチタニウムヨガマットにサインもいただきました♪

obaji0302.jpg

「僕の本、持っている?」と聞かれたので「はい!」と答えたら、「日本語版が出たんだよ。(神南プラクティスの)CHAMAが翻訳してくれたんだ。バザールで売っているけど後半になるとなくなるかもしれない」とのことでした。
後でバザールをチェックしなくては!


テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

05月 « 2017年03月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。