スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

初めてのダウニー

「香りが強烈!」というイメージがあって、今までDownyを使ったことがありませんでした。
先日近所で安くなっていたので、3種類買ってみました。
a 024

キャップを閉めているのに微妙に香りを感じる。
開けるのが怖い!
自分のフレグランスとバッティングするのは困るし、香りが苦手な人に迷惑をかけそうなので、まずはタオルや部屋着だけに使ってみようと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ショッピング - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

モンスーンの庭

「モンスーンの庭」はエルメスの「庭」シリーズの中で一番新しい香り。
2003年の地中海、2005年のナイルに続き、エルメスの「庭」シリーズ第3弾。
調香師ジャン=クロード・エレナがインドにインスパイアされ作ったそうです。

ブルーとグリーンのボトルが美しいです。
AYC20090001_19_20090728002341.jpg

「ナイルの庭」が大好きで、「地中海の庭」も予想以上に気に入ったので、何の迷いもなくいきなり100mlのフルボトルを購入しました。
期待しながらワンプッシュ!

だ、だめです・・・orz
瓜系の香り、苦手なので・・・。

ただ、本当にすごいなぁと思ったのは、香りから情景がありありと浮かぶところ。
「インドの灼熱の大地を、恵みの雨“モンスーン”がザザッと洗った直後のような清涼感、むせかえるほど瑞々しい植物の息吹…。
モンスーンの激しい嵐と、その後の瑞々しい緑と静けさが表現された香りです。」
↑ これ、本当です。

熱帯の森、スコールの後のむっとするような樹々の匂い、自然の静けさ。
熱帯雨林に行ったことがないのに、本当に感じます。
いったいどうやって調合したらこんなドラマティックな変化のある香りが作れるのでしょう。
そういう意味では「モンスーンの庭」はすごいと思います。
他の「庭」ではここまで情景がありありと浮かぶことはなかったです。
でもこれを纏うのはどうしても無理。

フレグランス売場の香りに酔ってしまうため、試香しないでイメージを頼りに買うことがよくあるので、こういう失敗が多い私。
デカいなぁ、100ml・・・。

トップ:スイートライム、ジンジャー、グリーンノート
ミドル:コリアンダー、ペッパー、カルダモン、ジンジャーリリー
ラスト:ベチバー

テーマ:香水 - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

コーダリーのフルール ド ヴィーニュ 

暑くなってくると香りも変えたくなるもの。
というわけで、コーダリーのフルール ド ヴィーニュ ボディフレグランスを入手しました。
葡萄のモチーフのとってもきれいなボトルに入っています。
F1001315.jpg

フレグランスといっても全然香りが残らないタイプで、自分だけのためにつけるという感じです。
淡い白ぶどうの香りが瑞々しく、本当にお水のような使い心地。
お風呂上りにシュッシュッしてその瞬間を楽しむというちょっと贅沢なフレグランス。

ただ・・・ラストノートがなんだか・・・。

「TRIP4:
爽やかな風を胸いっぱいに…
全体をまとめあげながら香るシトラスのカクテル。
グレープ、オレンジ、レモンの植物性ウォーター」

「シトラスのカクテル」のはずが、私の肌ではおっさん臭になるような・・・。
ショックです・・・。

テーマ:香水 - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

ふたごのGUERLAIN

昨年の夏、なぜか無性に柑橘系の香りを使いたくなりました。
それまでは、柑橘系って爽やかで周りから嫌われにくいけれど面白みがないかな、と思っていました。
いくつか試した中で、ものすごく気に入ったものが2つあります。

GUERLAIN(ゲラン)のEAU IMPERIALE(オーインペリアル)
F1000947_20090311211120.jpg

同じくGUERLAINのオーデフルールデセドラ。
こちらはあのゴッドハンド・佐伯チズ先生が愛用しているフレグランスとして有名です。
(佐伯先生はゲランに長年お勤めしていた方ですね)
根強い人気にも関わらず廃盤になり、昨年少量だけ限定販売されました。
F1000948_20090311211213.jpg

同じブランドとはいえ別の商品なのに、この2つは本当に香りが酷似しているのです。
特にミドルノートはよほど鼻のきく人でない限りほとんど違いがわからないと思います。

トップは、柑橘系のフルーツをぎゅっと絞った時に皮からほとばしる苦味を感じます。
そして爽やかさが落ち着くと甘さのある香りに変化します。
それが本当に品のある優しい柔らかな香り。
柑橘系といえども、単に爽やかっ!レモン!で終わらないところが、さすがはゲラン様だと思わずにいられません。
ただしどちらも本当に飛びが早いので、ほんの少しの時間しか香りを楽しめないのが惜しいです。

テーマ:香水 - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

Santa Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)@銀座

私はフレグランスが好きで結構いろいろ持っています。(注:知識は全然ないです)
これは私が唯一持っているバラのフレグランス。
サンタ マリア ノヴェッラ のローザです。
F1000974_20090305233746.jpg

「世界最古の薬局」として知られるイタリアのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。
元々は1216年に創設されたドミニコ修道会の診療活動として始まり、1612年、正式に薬局として認可され活動を始めました。
王侯貴族や世界中のセレブに愛用者がいるという老舗ブランドです。
そんな高貴な方々と同じフレグランスをこの私が纏っていいものか、という疑問はさておき。

一度くらいローズの香りを使ってみたくて買ったものの、やはりローズっていう柄じゃないなぁと。
何か別の香りを探すために、サンタ マリア ノヴェッラの銀座店へ・・・。
F1000971_20090305233649.jpg

「両極端な香りをお選びになりますねぇ」とあきれられつつ試したのは、SMN(サンタ マリア ノヴェッラ)とバニラ。 
SMNは別名「王妃の水」と呼ばれていて、ベルガモットやラベンダーが入っています。
柑橘系のさわやかな香りで、ものすごーく飛びが早いです。

バニラはお菓子に使うバニラエッセンスとは違って、ムスクのような洋酒のような大人のバニラ。
かなりムンムンした香りです。
ローザと重ねづけしても合うんですよ、とお店の方はバニラをすすめてくださいましたが、決めかねたのでムエットだけいただいてきました。

バニラは持続時間が長いしかなり濃厚な香りなので、つける量を間違うと大変なことになりそう。
やはり爽やかな王妃の水のほうが使いやすいかなぁ。
でも柑橘系ならもっと好きなものがあるのです。
そもそも、私がSMNを使うなんて身の程知らずかしら・・・。

テーマ:香水 - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

自分にご褒美① ORIGINSのGinger Warm Ups

明けましておめでとうございます!
今年も良い一年を過ごせますように・・・。

さて昨年末、今年も1年お疲れさま~ということでささやかな「自分にご褒美」をいくつか用意したので順番にご紹介します。
まずは第一弾!

予約して購入したORIGINS(オリジンズ)のGinger Warm Ups(ジンジャーウォームアップス)。
可愛い赤い筒状のパッケージの中に、ボディクリームとフレグランスが入っています。

F1000905.jpg

●ジンジャースフレウィップト ボディクリーム

●ジンジャーエッセンス インテンシファイドスプレイ(ロールオン)
 フレグランスはつける量に気をつけないと、香害をまきちらす残念な人になってしまいます。
 だからロールオンタイプでつけるのが好きです。

最初にジンジャーエッセンスを試したたきっかけは、大好きな美容ライターの中島マコトさんが「なぜか風邪をひいたときにつけたくなる香り」とコラムに書いてあるのを読んだから。
その時はそれほど感動しなかったのに、昨年になってから急に手が伸びるようになりました。
爽やかで温かみがあるところがいい感じです。

1月9日からジンジャーコレクションが発売される予定だそうです。
キットではなくすべて単品で、昔のシャンプーやハンドクリームの復刻版が出るとか。
もしかするとこのジンジャーエッセンスのロールオンタイプも単品で出るかもしれないけど、外資なので微妙なんです、とのことでした。

テーマ:おススメのフレグランス - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

オリジンズのホリディギフト

オリジンズで「ツリーの下で大切な人へのギフトを、みつけよう」と題してクリスマスシーズン向けのホリディギフトが発売されます。
発売日は11月7日/11月21日/12月5日の3回に分かれています。

F1000854_20081101162346.jpg

先週ヨガの帰りにお店に寄って11月21日発売の「ジンジャーウォームアップス」を予約してきました。
●ジンジャー スフレ ウィップト ボディ クリーム 100mL
●ジンジャー エッセンス インテンシファイド スプレイ 4.4mL (ロールオン/現品)

以前はトップ~ミドル~ラストと香りが変化するフレグランスしか興味がなかったので、ジンジャー センシャス セントの香りにそれほどインパクトを感じませんでした。
最近なぜかシングルノートにも惹かれるので今は大好きになりました。
まさにジンジャーエールの香りで、爽やかでありながら温かみもあるところが◎

フレグランスはつける量をなるべく抑えたいので、いつもヤマダのコロプチに移してつけています。
だからロールオンタイプということで迷わず決めました。

受け取りに行くのが楽しみです。

テーマ:コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Nui
  • Author: Nui
  • ひとりで気ままに行動することが多いNuiの日記。
    節約しつつ健康な毎日を過ごせたら幸せです。

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。